創ってみようかな

日々の物創りを書きとめようと思います

輪に編む「白樺編み」

2016年12月07日 | 小物

・・・ 白樺編み を  で 編む ・・・

急に 白樺編み が編みたくなりました
以前から気になっていた編み方ですが、何だか難しそうですもんね! 初めて編んだのは9年前になります







この本を買ったのがきっかけですが、先ずはその中からこんな”ファーテープ”を編みました









毛糸を巻いて作るボンボンがテープ状になっています









厚紙に糸を5~6回巻いては引き抜き、巻いては引き抜き、次はその厚紙を編み地にとじ付けます
全部綴じたら糸を切って、開いたら出来上がりです









次に編んだのは、エストニアスパイラル でした










目数は6目の倍数を輪にして、ぐるぐると表を見ながら編み進みます
↑は 変な図ですが、「表編み2目、掛け目、表編み2目、左上二目一度」 の繰り返しです
此処まで編んで、わぁ~ なんて簡単なのに面白い編み方だわ! 目から鱗 って感じでしょう
これなら白樺編みも編めるかしらと、、やってみる事にしたんです













初めて編んだのは帽子ですが、袖口のカフスにも使ってみました
立体感があって、糸の太さの割にはボリュームが出るようです

ベレー帽を編んだ時に細かく控えています、こちらの”白樺編み のベレー帽その1”
”白樺編み のベレー帽その2”  ”白樺編み のベレー帽” からもご覧下さいませ









上のベレー帽は9マスの作り目で、下のキャップは8マスで編んでいます
今回は迷ったんだけど、、8マスの作り目で編み始めました









糸は右の 松編み帽子 とお揃いになっています









さてさて、編み進むうちに寸法が気になって、何度か糸にとって頭に乗せるのですが糸が少し細かったかな?
やはり8マスでは大人の帽子には無理みたいで、、 
マス目を大きくしても良いのですが目が増えると段も増えてしまって、いきなり大きくなってしまいます









そこで全部解いて、9マス作り目でやり直しです!(最近は編むのも早くなったけど、諦めも早くなりました)









最後の三角を埋める手前で綴じて、やっと帽子の形になりました
そうなんです、此処まではずっと平たく編んでいたんですね









もしもに編めたら寸法も分かり易いし、綴じも無くて編み上がりも早いし綺麗ですもんね













今回のサーモンピンクも、大き目のベレー帽になってしまいました
そこで次はに編む事を考えてみました(ここからが今日のテーマです)
紙の上で色々考えたけれど、先ずは編む事に









糸はアルパカ入りの細めのウールで、作り目は9マスで編み始めます
1列目が出来ると3本の針に取って、輪の状態に置いてみます









白樺編みは四角いマス目なので、その四角を編む為に表編み・裏編みを繰り返し、編み地は持ち替えて編みます
編み地全体としてもマス目の流れは表と裏の繰り返しで、持ち替えて編むのは平編みに編んでも同じです
2列目の初めのマス目(矢印の所)を間違えないように!









最後のマス目の編み終わりの糸口が、次の段の編み始めの位置にはなりません  少しズレるんですね
慣れてくるとわかるのですが、次のマス目はどこから始まっても良い訳だし、、
すると平編みに編むよりも簡単で、端のマス目の伏目もありません








輪に編むのは初めてだから色を変えてみました、その方が段の境目やマス目の境目も分かり易いと思います
でも増し目のないリストウォーマー等を段染め糸で編む場合は
糸を切らずに裏に糸を渡して、続けないと色の流れが気になるかも知れませんね

今まで難しそうに思っていた事が一つ解決です!




「今日の一枚」

~ 白樺編みベレー帽 ~




こちらの”白樺編み の ベレー帽”からもご覧下さいませ

今日は別のベレー帽を被って出かけたのですが、まぶしいのが苦手な私はベレーでは日よけになりませんでした



ホームページにジャンプします
いつも見て下さって有難うございます




『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての ”青磁色” | トップ | 正ちゃん帽のボンボン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵ですね!! (chii)
2016-12-10 07:11:12
おはようございます(^^♪
初めてコメントさせていただきます(*^^*)

私もこの白樺編みを本で見たことはあるのですが
難しそうで、なかなか編んでみようという気持ちには
なりませんでした。
ベレー帽、立体的でふわっとして、とても素敵ですね~💛
先ずは、 (ゆっこ)
2016-12-10 17:19:07
先ずはまっすぐなマフラー等でやってみましょ、裏はへこんでるけど、これも面白いと思います。
色は変えた方が良い。
そして編み地に慣れたら、絶対に「輪」に編んだ方が早い! 帽子はお勧めです。

でもテクニックばかりを追いかけても楽しくないでしょう。
編むだけでなくて、手編みを身に着ける楽しさを実感して下さいね。
見て下さって、有難うございます

コメントを投稿

小物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。