創ってみようかな

日々の物創りを書きとめようと思います

冬にも着られる、コットンベスト

2017年08月09日 | 夏の糸

立秋 も 此方は台風も過ぎて、朝の空気が一時涼しく感じる瞬間があります
でも 昼間は相変わらずの猛暑で、水分を取りながらなんとか乗り切りたいと思っています







今週は陶芸教室もお休みだし普段しない事
例えばハギレの袋物作りとか、洋服の寸法直しとか、マクラメやビーズ手芸 等々、やりたい事がいっぱいです
そこで思いつくのがこのフエルト手芸でした、これは今年の干支のさん









プロのフエルト作家さんの作品を拝見すると、それはもうリアルな動物たちです
今は亡きペットを再現したり、バッグや小物入れに加工したり、リアルを通り越してアート作品ですねぇ
私はそこまでは無理だとしても、出来る所までは頑張ってみようかしらん









因みに、の前はでしたね









出してきたのはニードルの「ベース羊毛」です
枕やクッション等の中詰め用としても使えますが、伸ばしながらきつめに巻いて形を作っていきます
ツルツルしていない羊毛なので巻きやすいのです
来年干支のを目標に、とりあえずは柴犬?の様なイメージです








ところが、、なぁ~んか気が乗らなくて時間がかかっています
私 ワンちゃんの事が余り分かってなくて、、犬種を替えてみようかしら?  コーギー犬なんかはどう??
私ではふさふさの毛の表現はとても無理だから、秋田いぬなら。。 と色々画像を見ていたら









はやり! 目に留まったのは”ダルメシアン”でした
↑は、以前時々見かけた散歩途中のダルメシアンをモデルにした、灯りです
高さが80cmで、体長・しっぽの先までは90㎝程あります
大きいから光源に使った電球型蛍光灯は、首の所とお尻とで2ケ使っています





こちらの”ダ ル メ シ ア ン”からもご覧下さいませ
狭い部屋の中では大き過ぎて、今や廊下の隅に追いやられてしまいました



ダルメシアンはたくましい骨格を持ち肉付きのよい体型で、聡明な犬と聞いています
(只お散歩で見かけたダルメシアンは、私が見ても老犬でしたが、、)
母性本能の強い犬種で性格も温厚だと言うから、今回は子育てに奮闘する「お母さん犬」としましょう









足元には、当然! この子達が並びます




  



随分前に作ったこの小さなダルメシアン達
今回はフエルトも考えたのですが、数を作るなら勿論 の方が早い!ですもんね
さぁ、どんな親子が出来るでしょうか???









さて、小さな編みぐるみと言えば↑の様な刺繍糸で編んだ果物やキノコや野菜達です
アクセサリー作家さんもこの刺繍糸はお気に入りで、何と言っても色数が豊富で艶が良い
微妙なグラデーションも簡単に編めるそうです









編み物サークルでもいつか編んで見たいのですが、一番簡単な丸い形は
輪の中に6目を編み、次が12目・18目・24目と増目、少し平らに編んで、同じように減目する
大きさは糸に合わせますが、小さい方が編みにくいけれど可愛い ↑は”サクランボ”です









これは、”リンゴ”









これは、”ぶどう”









此方は、”ミニトマト”になります
ミニトマトの葉っぱはリンゴよりもとがって見えませんか
同じ丸型でも色を替えたり、葉っぱを替えればイメージも広がりますね






丸型に慣れたら6目の所を5目や4目から始まって、細長のリンゴイチゴにもなりますから




「今日の一枚」

~ 冬にも着られる、コットンベスト ~








デニム紺色の糸でベストを編みました、肌触りは洗い古したデニムの感じで凄く柔らかいんです
太さは中細位で、3号針のメリヤス編みです









衿はストレートネックにして、少し長めに編んだ後ろ見頃を前見頃に重ねます
その重なりを見て着るのですが、今回は花モチーフを付けたものだから前後が分り難くなってしまった!!
(どうしよう。。)








でもこんなコットンは冬場に着ても暖かいんですよ
下に薄くて暖かいインナーを着れば、コートの下はこの位の重ね着で充分なんです
こちらの”デニム紺ベスト№1”からもご覧下さいませ



ホームページにジャンプします
いつも見て下さって有難うございます




『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄紺色のチュニック | トップ | 今回はうね編みよりもガータ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夏の糸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。