創ってみようかな

日々の物創りを書きとめようと思います

コートを脱いだ襟元に

2017年01月30日 | 冬の糸

~ 花モチーフ の 替え襟? ~

節分や立春は今週だし、バレンタインもあるでしょう
この時期はやたらピンク色が目に入り、形もハート型が編みたくなるんです
昨年はこの、ころんとした厚みのある ”ハート” を編んでいました







編み方向を工夫しながらやっと綺麗な形に収まって増し目も二種類、糸の太さを替えたらサイズも色々に出来上がりました
(でもネットで検索すると分かり易~い動画も含めて幾つか出てくるので、こっちの方が早かった! と。。)









小さいハートは幾つ編んでも直ぐになくなってしまいます、それほど使い勝手の良いモチーフなんでしょうね
いつかクッション程大きくないけれど、もう少し大き目に編んで見ようと思っています









で、今年のハートは刺繍糸やレース糸を使って、平たいハートを編んで見ました
編み物サークルでは簡単なバザー用小物を考えるのですが、今はフエルトやこんなモチーフが使えないかと試作中です





ねずみ



フエルト小物と言えば、私は今 フエルト羊毛のニードルフエルトが気になっています
毛糸の編みぐるみよりも早く形になるし、やり直しも効いて、表情も複雑になっていく感じがしています





ペンギン



勿論フエルトのバッグや帽子も良いけれど、どちらかと言うと立体が作りたくて先ずは小さい物から練習をしています





ニワトリ



それにフエルト羊毛を混色すれば、もっと色に深みが出てくると思うのですが、
さぁ それを人形だけでなくて、何にすればその良さを生かす事が出来るでしょうか?









そして集めたピンク色を使って、こんな花モチーフを編んで見ました









このテープ状の編み地をくるくると巻いて行けば、花びらになるんです









作り目を変えて、色を変えて、糸も変えて、出来れば軽いモヘアやアクリル系の糸が良いですね









先ずは土台になる編み地を ネット編 で編み









モチーフを散りばめて行きます









ボディに乗せて、、この辺まで来ると、コテコテし過ぎかな? とも思うけれど









寒~い時期が終わり重たいコートを脱いだら、こんな華やかな襟元でもいいんじゃない? とも思えてきました









古代紫の様なベースの上にピンクやパープル系でまとめたかったのですが
隙間がどうしても気になってしまって、刺し色のを少し入れました




「今日の一枚」

~ 花モチーフの 替え襟? ~






替え襟と言うには大き過ぎるでしょうか?
それなら、花モチーフのミニストール と言った所でしょうか
こちらの”冬の糸”からもご覧下さいませ

ちなみにこれは私用ではありません、多分 着てくれるであろうモデルさんがいらして、、
はてはて、喜んで着て頂けるでしょうか。。



ホームページにジャンプします
いつも見て下さって有難うございます




『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫とネズミ? | トップ | レース編みは苦手でした »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エジちゃn)
2017-02-02 13:50:51
こんにちは。
すてきな配色ですね。
センスがいいんだろうなと、いつも思います。
今日は北海道じゅうが冷凍庫のなかです。
比較的温暖な函館でも最高がマイナス5℃ですから。
寒いですよ。
マイナス5℃? (ゆっこ)
2017-02-03 05:25:31
ほんま、冷凍庫! それじゃ、冷蔵庫はいらないじゃないですか。。??
此方も寒くてインフルエンザも警報レベルですが、北海道の事を思えば耐えなくてはいけませんね。

ところで、5月が待ち遠しいですね。お式の形式によってはお父さんの役割が重要になってきます。
息子の結婚式が昨年11月だったのですが、新婦のお父さんは頼もしくて、素敵でしたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。