まゆみのブログ

いつもの日々のアレコレをつづった雑記帳です。
コメントいただけたら嬉しいな!

高野山巡礼

2016-11-05 22:10:41 | 
町石道踏破と女人道&高野三山

2016/10/28~31

1日目
名古屋よりバスで和歌山県九度山町  道の駅 ここから語り部ガイドと観光



九度山町は{真田丸}で湧いています











九度山町散策





これから向かう高野山の山々

 

世界遺産の丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

高野の守護神といて敬われた













今夜の宿(かつらぎ温泉 八風の湯)



二日目



高野山の参詣道は7つあります
今回の町石道は九度山町の慈尊院標高100mから高野山標高900mの大門までのルートを歩きます
この道は町石道(ちょういしみち)弘法大師が開山のおり道しるべとして建て1町109m 慈尊院から180町石を数えながら大門に向けて歩きます ということは今日は22km歩きます 



慈尊院

世界文化遺産に登録され高野山町石道のスタートである百八十町石があります

弘法大師の母公が滞在し女人高野と呼ばれている







語り部ガイドさん元九度山中学の校長先生だそうです8:40



スタートの百八十町石



10:00  眼下には紀ノ川が・・



一面の柿畑(160町石)





大正時代の町石は文字がわかりやすい(150町石)



11:15



11:40

みごとな杉林が続いている(136町石)



12:30
(120町石)





14:00(86町石))



15:30
このあたりから急坂がはじまる(32町石)



16:15

夕闇が近づく



ひたすらのぼり 足元が見にくくなる声をかけあいながらのぼる

17:30

暗闇からいきなり目の前に大門のライトアップ(8町石)感激





予定より遅れたためバスで壇上伽藍の宿坊(蓮華定院)に 直行する
今日の歩行時間9時間30分歩行距離22km

三日目

宿坊は真田家の菩提寺で一族のお墓がある

高野山は標高900m 朝の気温です





8:00
宿坊出発





高野山女人道コースへ

女人道とは高野山は女人禁制であったため女人堂が籠り堂として建てられ女人信者がめぐる道である











10:20





10:45



11:20

修行中のため立ち入り禁止








昼食後 弘法大師廟を取り囲むように聳える三山を巡る

13:00



13:50





14:30



15:00



15:50



今日の予定を無事終わり壇上伽藍へ

根本大塔


 
 ライトアップ  17:30





1町石はここにありました



今日の歩行距離 15.5km 歩行時間 8時間

4日目

宿坊連泊



8:00

語り部ガイドのバンチャンと



最終日は最近世界遺産に登録されたばかりの不動坂から極楽橋へ










その後一の橋口へ 2kmの参道を歩き奥の院へ参拝する









広大は敷地に歴史上 有名人の墓標がびっしり

豊臣家のお墓



ここからはカメラ禁止



紅葉まっさかり








11:30

帰路に



好天に恵まれそんなにきつくないトレッキングで満足満足
高野山丸かじり

















ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬2016年秋 | トップ | エベレスト街道1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL