ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

予定通り

2017年03月31日 | ゆきちゃんの日記
本日由紀子さんのPMS
終了いたしました。
イエイ~♪ (★^▽^)V

毎月の事ながら
本当にうれしいです。(笑)


今月は不眠の症状が強くて
安定剤を追加しても
なかなか眠れませんでした。


そうなると、必然的に
母も道ずれになる訳で・・・

この数日、母は睡眠不足で
ボーっとしておりました。
*~(Θ_Θ)ねむい


それも昨日で終わり♪

由紀子さん!
今夜は10時には布団に入って
すぐに眠ってしまいました。

(_ _)zzzzzzz



ヤッタ━─━─ヽ(´∀`。)ノ━─━─!!!


明日はプールはお休みなので
まったりゆっくりの
土曜日にしたいと思います。


・・・おまけ・・・

今日のデイサービスの通信に
由紀子がお弁当を運ぶ写真が載っていました。



印刷された物を写真に撮ったので
鮮明ではありませんが

由紀子がデイサービスで
どんな活動をしているのか
その姿が見られて嬉しいです。


このお弁当を運ぶお仕事は
由紀子を歩かせるために
職員さんたちが考えてくださったものです。


由紀子は目的もなく
散歩をしたりするのが嫌いで


暑いから!
寒いから!
と、言っては動くの拒否して
朝の歩行に参加しなくなってしまいました。


そこで、目的を持たせようという事になって・・・


最初は
「お花を見に行く!」
と、いう事でしたが

毎日、同じ花を見ても
楽しくない訳で・・・(笑)

由紀子はすぐに歩かなくなりました。


そこで、始まったのが
「お弁当を運ぶ!」
というお仕事です。


持っている籠の中には
由紀子自身がお昼に食べる
お弁当が入っているんです。(笑)


デイサービスのお弁当を作る施設は
隣にあって
通用口を使えばすぐです。

お昼前に隣の施設から
利用者さんの人数分の
お弁当が運ばれてくるのですが

その中から由紀子の分だけを
職員さんが隣の施設にある
休憩室に戻しに行きます。


それを由紀子はデイサービスから
隣のお弁当の施設まで
ぐるりと遠回りをして取りに行くわけです。(笑)


お昼ご飯が食べたかったら
歩くべし!!
d(ー.ー )


PMSなどで調子の悪い日には
職員さんが通用口から
取りに行ってくれたりするみたいですが

基本的には
自分で歩いて取りに行っているようです。

先日は雨の中
傘をさして取りに行ったと聞いています。

(*^‐^*)ヾ(´▽` )エライ!エライ!


作戦大成功です!!(笑)



さぁ、由紀子も早寝をしてくれたことだし
母も睡眠不足の解消をしたいと思います。
おやすみなさい♪<(゜ー^)ノ^*・’゜☆

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「自閉症の君との日々」

2017年03月28日 | ゆきちゃんの日記
由紀子はPMS の末期で
不眠やイライラが目立ってきました。

時には突然
泣き出してしまう事もあります。

それでも、デイサービスでは
決められたスケジュールを
頑張ってこなしているようです。

PMS終了予定日は31日
あと少しです。


お題の「自閉症の君との日々」とは
24日にNHKで放送された
東田直樹さんのドキュメンタリーです。
「自閉症の君との日々」


番組表で偶然に見つけて録画をしたのですが
なかなかゆっくり観る時間が無くて・・・

というか
観る心の余裕が無くて・・・
今日、やっと再生ボタンを押すことができました。

この手の番組を見るのには
けっこうエネルギーがいるんですよ!(笑)



東田直樹さんは
「自閉症の僕が跳びはねる理由」の著者です。

自閉症の僕が跳びはねる理由

2014年に放送された番組の
「君が僕の息子について教えてくれたこと」も
観ましたが

3年間で東田さんがすごく成長していて
ビックリしました。

そして、今回の番組の中で
彼が発信した言葉の一つ一つが
とても強く心に響きました。



彼は会話ができなくて
湧き上がる衝動を抑えることができません。

急に走り出したり、飛び跳ねたりするし
突然、意味もない言葉を言ったり
奇声を発したりもします、

一見すれば知的障害を伴う
重度の自閉症者です。


でも、彼の内面には
私たちが計り知れない
知性と感性が存在しています。


文字盤を使って
会話をすることを習得して

パソコンで文章を打ち
自分の気持ちを外へ発信することが
できるようになりました。

今は自閉症の作家として活動をしています。




私は以前から
由紀子の中にも同じような物が
存在しているような気がしていました。

もちろん、東田さんのように
高い知性ではありませんが・・・
(⌒-⌒; )


イメージとしては
由紀子の中には
厚い壁に囲まれた箱のようなものがあって
由紀子の心や頭脳は
その箱の中に閉じ込められている・・・


その箱には小さな穴が開いていて
由紀子が興味を持った情報だけが
その穴を通って出入りをしている

穴はとても小さくて
入ってくる情報も限られているけれど
中から見える外の世界の風景も限られている!

そんな感じです!!


でも、箱の中には
知性と感性が存在して
興味のある情報処理はすばやくて
習得するのも早いんです。


私も、由紀子がパソコンを
使えるようになった時に
文章で気持ちを表現できるかもしれないと
思いましたが

残念ながら
由紀子は文章を作ることが
できませんでした。




東田さんの本の中に

「何かしでかすたびに謝ることもできず、
怒られたり笑われたりして、
自分がいやになって絶望することも何度もあります。

僕たちは、何のために人としてこの世に生まれたのだろうと、
疑問を抱かずにはいられません。

側にいてくれる人は、
どうか僕たちのことで悩まないで下さい。
自分の存在そのものを否定されているようで、
生きる気力が無くなってしまうからです。

僕たちが一番辛いのは、
自分のせいで悲しんでいる人がいることです。」



という文章があります。

そして、今回も番組の中で

「周りを不幸にしているかもと思う事が一番悲しい」

と、言っていました。



由紀子がパニックになって
私に殴りかかった後

我に返った時に
殴ったところをさすりながら
「ごめんなさい!」といったり

他人に暴力をふるったことで
自分を責めて
その事でさらにパニックになる姿が

東田さんの言葉に重なって
胸が苦しくなりました。



他にも、
由紀子もそう思っているのかもしれないと
思われる言葉があって・・・・

たくさん考えさせられました。




私の今までの
由紀子への対応は間違っていなかったのだろうか?

由紀子の人としての尊厳を
きちんと守ってやっていただろうか?


あまり自信がありません!




もしかしたら、箱の小さな穴から
私たちの事を見て
言葉にすることができない
苛立ったり、悲しみを感じているのかもしれません。



番組のディレクターは
東田さんと出会った後に
癌になって闘病をしているのですが

番組の中で東田さんに

「僕の人生にとって前を向いて生きるために
大切な事を教えて欲しい」

と、いいます。


それに対して東田さんは

「人はどんな困難を抱えていても
幸せを見つけ、生きることができる。」

と、答えます。


私の中で
いろんな思いが交錯して
涙が出ました。




そして、番組の最後の言葉は


「自閉症と僕を切り離して考えることはできません。

僕が自閉症でなければ
きっと今の僕は無いからです。

僕たちは、
かわいそうだとか、気の毒だと
思われたいわけではありません。

ただ、みんなと一緒に生きていきたいのです。」




きっと由紀子も
同じように思っていると思います。



今日はいろんな思いが
胸の中に湧き上がってしまって
長文になってしまいました。

それでも、まだきちんと書ききれません。


でも、最後まで
読んでくださってありがとうございました。


=END=
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

負けないで!

2017年03月26日 | ゆきちゃんの日記
ショートステイから帰ってきた
金曜日の夜

母が布団を出てからも
なかなか眠れなくて
12時近くまで起きていた由紀子さん!


そろそろ安定剤の追加が
必要かもしれません。



なので、土曜日の夜は
安定剤を追加して寝かせたのですが・・・


それでも、なかなか寝付けなくて
眠りに入ったのは11時過ぎでした。


なのに、3時頃に突然

「電気をつけて!!」

という叫び声に起こされて
慌てて電気をつけたら

由紀子が布団の上に座って
足の指の爪を噛んでいました。

(  ̄ ̄∇ ̄ ̄; )え?




小指の爪がうまく噛めないらしく
それを切って欲しいとの事です。

(ノ_ _)ノ コケッ!



なんで、夜中に爪を噛むかなぁ??
それも、足の指!!

24歳になっても
その姿勢がとれることには感心するけど

汚いのでやめて欲しい!!



って、それより・・・

安定剤を追加したのに
なんで夜中に起きているのよ?!

由紀子さん、また薬に打ち勝ったみたいです。
(;´д` ) トホホ



その後、爪を切ってやって
何とか寝かせましたが

朝の目覚めは6時半でした。

勘弁してほしい!!
*~(Θ_Θ)ねむい



でも、安定剤の効果はあったようで
今日は午後から笑顔も多くて
とても穏やかな顔をしています。


安定剤のもともとの効用は
気分を落ち着かせる!
ですものね?!(笑)



でも、母の限界も近いので
今日はなんとか早く寝て欲しいと
思っているのですが

現在の時刻は10時半!


母の後ろでCDをかけて
楽しそうに歌っているので
今夜も薬での導眠は期待できないみたいです。


・・・・・と、ここまで書いたところで

由紀子さん布団に入ってくれました。

まだ布団の中で
独り言をいいながら
安定剤と闘っているようですが

さすがに二日目ですから
きっと薬も頑張ってくれるでしょう?!

今夜こそ負けないで!!(笑)

レボトミン!
p(*゜▽゜*)q ファイト!




・・・おまけ・・・

クランチバックが完成しました。


A4サイズのファイルが入る
クランチバックが欲しかったので
作ってみました。

今はまた刺繍をやってます。

最近、こうして針仕事をする
余裕ができたという事は・・・

我家も平和になったという事でしょう!(笑)


お?!
由紀子さん、寝たようです。
今日はこのまま
朝まで寝てください!!
(>人<*)ォ願ぃ…!!!

=END=
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

PMS末期

2017年03月24日 | ゆきちゃんの日記
由紀子さん、今月最後のショートステイから
ご帰宅です。


昨日の朝、出かける前に
ちょっとしたことで興奮して
母に殴りかかったりしたので
心配しながら送り出したのですが・・・


なんとか大きなトラブルはなく
夜もゆっくり眠れたようです。

よかった!
ε-(^、^; ほっ


でも、今日のデイサービスでは
トイレの中で
壁を叩いていたようで

それを止めに入った職員さんに
殴りかかったみたいです。
(ノ_-;)ハア・・・


PMSの末期症状ですね?!



家でも・・・

今夜はテレビで
由紀子が好きな番組が無くて
退屈そうにしていたので

先日、楽しそうにやっていた
子ども用のクロスステッチ
の台紙の穴あけをやらせてみたのですが

今日はもう集中力が無くて
数個穴をあけたところで

「これやらない!」
( ┯_┯)

と、言って
やめてしまいました。

この時期はやる気も集中力も
消えてしまうんですねぇ~?!




寝る時も
母と一緒に寝たいと言うので
久しぶりに添い寝をしてみたのですが

途中でイライラしたらしく
自分の胸をガンガン殴り始めました。

“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!


肋骨が折れそうな勢いだったので
母の腕でかばったら
そのまま腕を殴り続けました。


痛かったけれど
今日はこのまま殴られてみようと
ドMな考えが浮かんで(笑)
黙ってそのままにしていたら・・・

我に返った由紀子が
腕をさすってきました。


そして・・・

「一人で寝る!」
(。┰ω┰。)

と、母に布団から出て行くように
言いました。



母に甘えたかったのだろうに・・・


それも許さないPMS!

ほんの耳かき一杯分のホルモンで
こんなに苦しめられる由紀子が
本当にかわいそうです。


あと一週間!

由紀子がんばれ!!


=END=

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やってしまった!

2017年03月21日 | ゆきちゃんの日記
今日は由紀子の眼科受診日でした。

由紀子がPMS期にはいっているので
まーまーにも一緒に行ってもらいました。


眼科の診察を受けるためには
瞳孔を開かなければならないので
目薬を点すのですが

由紀子は開きが悪いので
いつも3回も点すことになります。

10分おきに3回!

だから、どんなに頑張っても
30分は待たなければなりません。

機嫌のいい時はいいのですが
今日はPMSのイライラが出始めている時期なので
冷や汗ものなのです。
( ̄ェ ̄;)


そして、母が心配していた通り
今日は2回目の点眼の後に
プチパニックでした。

└(*`⌒´*)┘ムッキー!!


今日はまーまーが
水やグミを買いに走ってくれて・・・

食べ物で釣って
なんとか落ち着かせることができました。
プンプンo(`◇´メ)oヾ(゚ー゚;)落ち着いて!!



今回も原因は
お腹が空いていたのかもしれません!(笑)



診察の結果は
今回も網膜には異常なし!

でも、失明している右目が
少し充血していて
たぶん花粉のアレルギーだと思うけれど
様子を見ておくように言われました。

春は目がかゆいんですよねぇ~~!



無事に診察も終わって
支払いをしようとした時
事件は起こりました。
(A;´・ω・)アセアセ


母の財布の中にクレジットカードがありません!!

(  ・  _  ・  ;  )エッ?



そして、母は恐ろしい事を
思い出してしまいました。


朝にカードを使った時に
手がふさがっていたので
"とりあえず”と思って
上着のポケットに入れたのです。


その上着・・・

病院の中が暑かったので
脱いで、無造作に椅子の上に置いて・・・

それをそのまま抱えて
動き回ってしまいました。


慌てて確認をしましたが
ポケットの中にカードはありませんでした。


落とした!!
ヽ(`ω´*)ノ彡 ヤバ~イ



病院の中を探しても見つからず
庶務課に落し物の届けを
出して帰ってきました。

あ~~~~!やってしまった!!
|ヽ(~~。) オチコミー


誰かに使われたら大変なので
クレジット会社に電話をして
カードを止めてもらいました。
(´;ω;`)トホホ


2週間ほどで
再発行されたカードが届くのですが

いろんなところに
カード払いの登録をしているので
全て変更をしなければなりません。


それは、まだいいとして
停止の手続きの前に
誰かに使われていたら
また面倒なことになります。
(ノ_-;)ハア・・・


憂鬱な気分でいたら・・・

病院からカードが届けられたと
連絡が入りました。
"(σ・ω・`*)よかった!!


もう使えないカードですが
誰かの手に渡っていないことが
確認できただけでも
本当によかったです。


家族に一言ずつ
お叱りを受け・・・

母は深く反省をしております。

今後は「とりあえず」などという事はせず
丁寧な行動を心がけます。

申し訳ありませんでした。
m(_ _;)m


この反省
長く続くといいのですが・・・
自分でもあまり自信がありません!(笑)


ヘ(゜_゜;ヘ)☆\(` ´#) コラコラ


=END=






コメント
この記事をはてなブックマークに追加