ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

どうすればいい?

2013年11月30日 | ゆきちゃんの日記
今日も由紀子に腕を噛まれました。

最近、毎日由紀子の攻撃にあって
傷だらけの母です。

自傷がひどくて
時々胸を叩くこともあって・・・

主治医から肋骨は
折れやすいので気を付けるように
言われているので止めるのだが・・・

その度に私が殴られ、噛みつかれ…

どうしたらいいのか
分からなくなってしまった!


噛まれて
由紀子を怒鳴って

痛みと情けなさで
久しぶりに泣いてしまった!



泣いて・・・
少し冷静になった頭に
ふと浮かんだ言葉



結果ではなく
原因を探せ!


いつも主治医に言われている言葉だ!



何が由紀子を苛立たせているのか?

私の対応の何が悪くて
攻撃を受けているのか?



まだ何もわからない!


噛まれた腕がズキズキする・・・

心も痛い!



私の心と由紀子の心は
合わせ鏡のようなもの!


これも主治医の言葉だ・・・。

きっと由紀子も
泣いている私を見て心が痛んでいるはず。


落ち着け・・・私!
考えろ!
そして、動け!!

必死に自分に言い聞かせている。

=END=
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

暴力反対!

2013年11月28日 | ゆきちゃんの日記
今は由紀子にとって
一番調子のいい時期なのに・・・・

低気圧のせいで
イライラプンプン丸の由紀子さんです。

今朝は4時に目を覚まして
大泣きしてました。

ワァ~!。゜(`Д´)゜。ワァ~!


私も目が覚めた時に
頭が痛かったので
由紀子もそうかと思って
「頭が痛い?」
と、聞いたら

((_ヾ(≧血≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!

「一人で寝る~~~!」

・・・「うるさい!あっちへ行け!」の意味です。(泣)・・・




なんでよ?
ちょっと聞いただけじゃん?!
(-""-;)


その後、しばらくして
また寝てしまったので
良かったと思っていたのですが

次に目を覚まして
デイの準備を始めたころに
再爆発!


ひどく自傷を始めたので
止めようと
腕をつかもうとしたら

思いっきり殴られて
親指を突き指してしまいました。

ヘ(><#)ノ アイタッ


先日は腕をガッツリ噛まれたし!

母はもう満身創痍ですよ!(泣)


最近は、パニックの時に
すぐに他人へ手を出してくる・・・
困ったものです。


今回も突き指はしたものの
なんとか運転ができるからいいけど

母が負傷したら
君はデイにも行けないんだからね!!

ε=(=`・´=) プンスカプン!




母は声を大にして叫びたい!

暴力反対!!


=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

区分判定

2013年11月27日 | ゆきちゃんの日記
昨日は由紀子の障害程度区分の
聞き取り調査がありました。

障害程度区分とは
老人で言えば・・・
介護認定のようなものです。


区分には1~6まであって
その判定によって
受けられる福祉サービスが変わってきます。


18歳の時の判定では
区分5でした。

そして、今回は
更新のための再判定です。


調査員の方が自宅まで来て
由紀子も同席して
聞き取り調査をします。

調査内容は
身体状況から
生活能力まで
事細かくたくさんの項目があります。


一つずつ質問に答えていくのですが

できることは
ひと言
「できます!」
と、答えるだけで終わりです。

でも、問題のある項目については
生活の困難さを分かってもらうために
事例を挙げて説明をしました。

パニックのこと
自傷のこと
他害のこと
破壊行為
失禁のこと
異食があること
PMSのこと
糖尿病のこと
肝臓のこと
目が見えにくくなってしまった事
etc・・・・


話しながら、
由紀子との生活って
やっぱり、大変なんだよねぇ~~・・・
と、しみじみしていたら


調査の途中で
由紀子がパニックを起こして
大騒ぎに!!

((_ヾ(≧血≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!


原因?

お昼が近くなって
お腹が空いたらしいです。(笑)


調査員の方はびっくりしていましたが
実際に様子を見て頂けて
よかったのかもしれません。
( *´艸`)フフフ


それでも、調査には
たっぷりと
一時間半も時間がかかりました。


結果はともあれ
現状はすべてお話ししました。




でも・・・
いつものことですが
福祉の調査が終わった後って
何ともむなしい気分になります。


今回も私は
由紀子のできないこと
困難なことしか
話をしなかった。


本当は
「できます!」
の裏にこそ
由紀子の本当の輝きがあるのに・・・。


親子で頑張ってきたことには
できて当たり前とみなされて
それに至るまでの苦労なんて
全く関係ないんです。


なんだかむなしいですよね。


私が日記をつけ始めたのは
由紀子のいいところや
できるようになったことを
書き留めておこうと思ったのが
きっかけでした。

でも、いつの間にか
辛いことを綴ることが多くなってしまった。

初心に戻ろう・・・


そう決心したのに・・・

今も入力しながら
ふと腕に目をやると
由紀子に噛まれた跡が
青あざになっている・・・。

そうだ!
久しぶりに
由紀子に噛まれたんだった! 


あいつめ~~~~!
(-""-;)ムム・・・

ダメだ!こりゃぁ~!(笑)

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケーキ

2013年11月24日 | ゆきちゃんの日記
昨日のチョコレートケーキの話の続きです。(笑)

夜、由紀子に

「ゆきちゃん!
チョコレートケーキと
イチゴショートと
どちらが好き?」

と、聞いてみました。

すると

「チョコレートケーキ!」
☆・゜:*(人´ω`*)


「そうなんだぁ~!
だったら、今度のクリスマスケーキは
チョコレートにしようか?」


「・・・・・・・」

(  ・  _  ・  ;  )エッ?



沈黙の後・・・

「イチゴのケーキ!!」

ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ



了解! 了解!!

o(〃^▽^〃)oあははっ♪


ショートケーキはチョコレートでもいいけど

ホールケーキはイチゴでなければ
ダメなんですって!!(笑)



わが家にはケーキは
クリスマスと家族の誕生日しか買わないという
決まりがあります。

ケチじゃないですよ?!(笑)

由紀子のダイエットのためです。


7月の私の誕生日がおわってから
ずっとケーキとは
ご無沙汰しているのですが

その後は
1月 yukiパパ
2月 由紀子
4月 ねーねー
6月 まーまー
7月 母
と、ケーキラッシュがやってきます。

その内、一個ぐらいは
チョコレートケーキもいいのではないかと
ちょっと思ったんですけどね?!(笑)

さて、今年のクリスマスケーキは
何処に予約しようかな?

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食のこだわりを乗り越えるとき

2013年11月23日 | ゆきちゃんの日記
昨日はデイから
外食に出かけた由紀子さん。

カレーを食べに行ったのだそうです。

デザートにはケーキまで食べたんですって!!

超ご機嫌で帰宅しました。

V(○⌒∇⌒○) ルンルン




そのケーキについてなのですが・・・。

私が知る限り
由紀子は

「ケーキは絶対にイチゴショート!」
d(ー.ー )

と、確固たるこだわりの持ち主の
はずだったのですが・・・

昨日はチョコレートケーキを食べたのだそうです。

しかも、「おいしい!」と言いながら!!

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工



だって、家では
チョコレートケーキが目の前にあっても
「いらない!」と知らんぷり!

ぎりぎりOKなのは
生クリームにフルーツのケーキかな?


その由紀子が
チョコレートケーキを
おいしいと言って食べたとは・・・

お迎えの場で
支援員さんの話を聞いた時には
驚いたのですが

自宅に戻って
連絡帳を読んだときに
「おいしい!」にいたるまでの
由紀子の葛藤が伝わってきました。(笑)


・・・・連絡帳・・・・
昼食の時はケーキと本人へ話したところ
機嫌が悪くなりましたが
すぐに落ち着かれ、カレーも全量食べられました。
   中略
デザートでケーキも一個たべられました。
・・・・・・・・・・・・

短い文章ですが
なんだか光景が目に浮かぶようです。(笑)


ケーキと伝えられたとき
由紀子にはたぶん
イチゴショートではないことが
わかったのでしょう。

さらっと、「機嫌が悪く・・」と
書かれていますが

きっと足を叩いたりの自傷があったんだろうと
母には想像ができるのでした。(笑)

ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!




その後、カレーでご機嫌が直り

チョコレートケーキも
「私はショートケーキがいい!」と
言葉で伝えることができないし・・・

みんなと一緒なので
あきらめ気分で口にした!


すると・・・

意外にもおいしかった!

(゜∇゜)ウ(゜◇゜)マ(゜ー゜)イー!!!!

そんな経緯だったのでは?(笑)



小さな頃からのこだわりで
イチゴショート系のケーキしか
食べなかったので
他のケーキのおいしさなんて
知らないまま大人になってしまった由紀子!

仕方なくでも
口にしてみたら
今まで知らないおいしさが
そこにはあった!

ってか?

o(〃^▽^〃)oあははっ♪



今まで、ほかのケーキを食べさせなかった私にも
こだわりを続けさせてしまった責任が
あるのかもしれませんが

ずっと肥満を意識して育ててきたので
無理やりチョコレートケーキを
食べさせる必要なんて感じてなかったのです。



いったん嫌だと決めたものは
食べろと言われても
絶対に食べない!

むりやり口に入れると吐き出すか
水やお茶で流し込む・・・

頑固なこだわりに手を焼くのに
乗り越えるときって
意外にこんな感じで
スルッとなのかもしれませんね。(笑)


これからは
ケーキを食べるときには
「どれがいい?」
と、選択させる楽しみが増えました。
v(*'-^*)bぶいっ♪


今までにも
新しいものが食べられるようになるきっかけは
家族以外の人たちと
食事をした時でした。

餃子とか焼き鳥とか・・・

ちょっと大人のおつまみ系?(笑)




人参やピーマンなどの
素材の好き嫌いの改善は
いろいろ工夫して
努力してきました。

でも、メニューそのものは
広がらないのが現状です。


由紀子も家族の前では
初めてのメニューには
手を出しません。


外食しても
家族は由紀子が好きなものを
チョイスしてしまいがちですしね・・・。


こうしてみると
由紀子の食の世界を広げる方法は

家族以外の人たちと
外食をしたりするときが
チャンスなのかもしれませんね?!


他力本願と言われそうですが
私たちも新しい味と出会うときって
友人と外食をしたりするときだったりするでしょう?


そんな機会が少ない由紀子

これからは
その機会を増やしてやるのが
私の役目かも?

でも、難しいですね…。

=END=
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加