ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

怪我の功名!

2010年05月31日 | ゆきちゃんの日記
由紀子がメガネを掛けるようになりました。(笑)


可愛いでしょう?(笑)


由紀子がCTの検査を受けた日(5月24日の日記)
家にもどって、二人でぐったりしていたら・・・(笑)

以前、由紀子のメガネを作ったメガネ屋さんが
メンテナンスのためにやってきました。



パソコンの画面が見えなかったのは
近視のせいではないことは確認済みだけど
発作に気がつきやすいように近視は
ちゃんと矯正したほうがいいよね!?
(・_・).。oO(だよね?)


そう思っていたところへの
移動メガネ屋さんの登場です。

バッチリのタイミング!!


こメガネ屋さん、
車の中で視力の検査やメガネの調整をしてくれます。
さっそくレンズを調整しなおしてもらいました。

検査をしたら、
近視も乱視も3年前より強くなっていました。

メガネをかけても0.1の文字が見えない!(汗)

・・・我が家は全員、強度の近視だもんねぇ~
       仕方ないか (o´_`o)ハァ・・・・・・


でも、メガネをいくら調整してやっても
掛けなきゃ一緒なんですけど・・・・
由紀子はメガネが嫌いなんだよねぇ~(´_`ヽ)トホホ



ところが、出来上がってきたメガネを掛けさせて
パソコンの画面を見せたら

「見える!!」("▽"*)アヒョ

って、すごく喜んで・・・
自分から掛けるようになったんです。


やっとメガネのありがたさに気がついたようです。(笑)

今日はさつき園にもメガネを掛けていきました。



今回の騒動がメガネをかけるきっかけになれば
これは、怪我の功名ってことになるんでしょうかね!?


=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振り返りネタ!

2010年05月30日 | ゆきちゃんの日記
怒涛の一週間が終わりました。

日記を読み返してみたんだけど
本当に忙しい一週間でした。

いろいろありましたが
とりあえずは終息感があります。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー


日記を読み返してみたのですが・・・

毎日、毎日めまぐるしくて
目の前に起こったことを
記録するので精一杯でした。


でも、落ち着いて振り返ってみたら
その時々に感慨深かったり、
面白かった出来事がいろいろありました。


それを、思い出しながら
ちょっと書いてみようかと・・・

・・・しばらくはネタに困らない!!(笑)・・・・


まずは、22日(土)に由紀子の視覚異常がわかった時に診てくれた
国立長崎医療センターのドクターの話!


騒ぎが始まったのが5時を過ぎていたので
救急外来を受診したのですが
当直が内科のドクターしかいなくて・・・

そのとき私は脳の出血を疑っていたので
大丈夫なのかと、ちょっと心配だったのですが、
私の話を熱心に聞いてくれる優しいドクターでした。

由紀子の目の異常を感じながらも
どう説明をしたらわかってもらえるか
不安だったから、とてもありがたかった!


一通りの検査をした後、
「このパソコンの操作ができるかな?」
と、診察室にあるパソコンを
由紀子に触らせてくれて

×印をクリックさせたり、
新しいブラウザを立ち上げさせたり・・・
そして、最後に入力ができるかどうかの確認!


その時に
由紀子が一本指でローマ字入力をする姿を
興味深げに覗き込んで小さな声で一言


「さすがに早いよねぇ~~!?」(・  _  ・ ;) ヘェー


いかにも
「これが自閉症の人の特技か・・・」
って感じで興味深深の顔をして・・・

横で見ていて、ちょっと面白かったです。(笑)


診察が終わって、支払いも済ませ
車に乗り込もうとしているところへ
そのDrが駆け寄ってきて
もう一度、診察室へ戻るように言われました。


何事かと思ったら、
「もう一度、血圧を測って・・・」ヾ(;´▽`A``アセアセ


最初に測った血圧が
少し高かったことに気がついて
追いかけてきてくれたのでした。

二度目も少し高かったけど、
許容範囲だったみたいです。

あのドクター、いい人だった!

今度、国立の内科にかかるときはあの先生に・・・・
って、名前を確認するのを忘れちゃった!(笑)

先生の診察とおり
脳に出血はなかったよ!!
ありがとう!!

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和だって!(笑)

2010年05月29日 | ゆきちゃんの日記
私の宿泊学習は無事に終了!(笑)

久しぶりに友人たちと夜の街に繰り出して
食事と会話を楽しんできました。

この一週間のストレスを一気に発散した感じです。(笑)


のどが痛くなるほど、しゃべって笑って・・・
ホテルに戻ったのが10時!

由紀子はもう寝ただろうか?
と、思っていた所へ、まーまーからメールが届きました。

「めちゃくちゃ平和よ!
一回も頭叩いてないし、母のことも呼んでないよ」



( ̄Д ̄;) がーん

・・・なぜかショックな私!(笑)・・・・


でも、そんな私も
その後、いつの間にか眠り込んで爆睡してました。


お互い様です。(笑)



本当は夕方まで長崎にいるつもりでしたが

先日、頼んでいた由紀子のメガネが出来上がって
昼過ぎに届けに来ると連絡が入ったので
午前中で切り上げて帰ってきました。


由紀子もまーまーと一緒に駅までお迎えに着てくれましたが
私を見ても、以前ほど喜んではくれませんでした。


もう17歳ですものねぇ~
大人になったのねぇ・・・・ウゥッ・・・(´;ω;`)うれし泣き!


私が留守中は、本当におりこうで
まーまーの指示にちゃんと従って
一度もパニックにならなかった由紀子!!


でも・・・・

私が戻った途端に・・・・


夕方、お腹が空いたと言って

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

かなり激しくパニクッて、頭を叩いていました。

そして、その勢いでそばに寝ていたまーまーの背中に
パンチを一発お見舞いしてしまいました。

ε=ε=┌( ≧▽)┘☆ヽ(o_ _)o-ドテッ

・・・なんと、恐ろしいことを!!(汗)・・・・


まーまーが黙っているはずも無く・・・


予想通り、怒鳴られるわ、追いかけられるわ!(笑)

家中、大騒ぎです!!



昨日とは打って変わって
わがままいっぱい、泣き叫んで反抗する由紀子です。

しかも、私の顔をちらちら見ながら
反抗をしてます。


強い味方が帰って来たんだぞ!!
と、思っているのでしょう(笑)


私の存在が、どうのようなものか
思い知らされた感じです。


・・・どこかで、そんな由紀子の姿を喜んでいる自分がいる!
本当にダメな母です。・・・


でも、今日は一度も助け舟は出しませんでした。


今回の宿泊学習・・・少しは効果があったようです。(笑)

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の宿泊学習

2010年05月28日 | ゆきちゃんの日記
2月29日の日記に書いた「母の決心!」

今日、やっと実行することになりました。

私は今から長崎へ行って、そのままお泊りです。

由紀子の面倒はまーまーが見てくれます。



昨日行った療育手帳の再判定のことや
由紀子のその後の様子など
書きたいことはいっぱいあるのですが・・・

それは、明日更新します。


今夜は、久しぶりに長崎の友人たちと夜の食事会です。

楽しんできます!!(笑)


行って来ます。

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんかんの発作

2010年05月26日 | 医療
朝にも書きましたが、
今回の由紀子の目の異常は
てんかんの発作だろうということです。

脳に出血などのトラブルがなく
物が見えにくくなったのが一過性のものだったことから
てんかんの発作への疑いが有力なのだそうです。


自閉症者は,定型発達者に比べ
脳波異常やてんかん発作の発生率が高いといわれています。


由紀子もその一人で
5歳の頃から発作を抑える薬を飲み続けています。


ただ、見てすぐわかるような発作は7歳の時が最後だったので
発作は、薬で押さえ込めていると思っていました。


でも、私たちの気づかないところで発作は起きていたんですねぇ~~



てんかんの発作といえば、
気を失って身体を痙攣させるものだと思われていますが、
その発作の症状は千差万別なのだそうで、

今回の由紀子のように視覚的な問題が起きることもあるそうです。


脳神経外科では、CT検査の後、
視覚的なトラブルが起きたときに
物がゆがんだり、ダブったり、かすんで見える様子を
写真で再現したものを数枚、見せてもらいました。

たぶん、由紀子もこの写真のどれかと同じように
物が見えにくくなったのだろうと言うことでした。


こりゃぁ~パソコンの画面なんか・・・見えないわ!!( ;´・_・`)


A川先生の話では、てんかんの発作は
いつも、ほぼ同じパターンで表れるのだそうです。

だとしたら、今までにも同じようなことが起きていたのかも・・・


思い返してみれば、確かに今までも
パソコンをしている最中に
急に机を叩いたり、パニックになることがありました。

ブー!!(。・`ε´・。)ノ彡☆バンバン!!


フラッシュバックかと思っていましたが、
あれは発作のせいで、画面が見えなくなっていたのかもしれません!

かわいそうに・・・


何も知らずに、「そんなに叩くなら、パソコンはやめなさい!」なんて
怒鳴ってばかりいて・・・ごめん!!


これからのことは、A川先生と相談をしながら
薬の調整などをしていきたいと思います。






今回の事件は驚きましたが、
由紀子の抱えている問題点が
また一つわかってよかったと思っています。


由紀子にとって
発作は不快なものでしょうが、
それ以上に、周りに理解されないことの方が
きっと辛かったはず!!


周りが由紀子の困難さを理解してやれば
由紀子の負担は少し軽くなります。


これからは、
階段の上り下りの時など
事故が無いように気をつけてやらなければ・・・・


さつき園の個人面談でも
今回のことを報告してきました。

さつき園のみなさんにも
いっぱいご心配をおかけしてしまって・・・
申し訳なかったです。

これからもよろしくお願いします。


さぁ・・・明日は、
療育手帳の更新手続きのために
長崎の児童相談所(長崎県長崎こども・女性・障害者支援センター)へ
由紀子を連れて行きます。

なんとハードな一週間でしょうか!?

ファイトです!!

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加