ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

朝から・・・・

2010年02月27日 | ゆきちゃんの日記

今日、朝食を済ませた後の由紀子の姿です。

寝巻きのまま、髪もボウボウで
ティッシュの箱をむしってます。(笑)

最近、春らしくなって布団から出ても寒くないので
あまり二度寝をしなくなりました。

寝る時間が少なくなった分、退屈な時間が増えた・・・・



ラジオ体操でもしようか?

やだ~~~~!ε=(=`・´=)フンッ

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔をみてると勇気になる

2010年02月25日 | ゆきちゃんの日記
この数日、HPに書き溜めてきた
由紀子の日記を整理してプリントアウトする作業をしています。

日記を書き始めて7年になります。

2002年の12月からですから
由紀子が小学校の2年生の時からです。


作業をしていると、ついつい読みふけってしまって・・・
作業が全然進みません!!(笑)


日記の中の由紀子の姿も懐かしいのですが
その時、その時の私自身の気持ちの変化が面白くて・・・

自分で、
「そんなのあり?」
と、突っ込みたくなることも度々!(汗)


人の気持ちはドンドン変わっていくものなのですね!?


今日も一日のほとんどをパソコンの前で作業をして
気がつくと由紀子のお迎えの時間になっていました。

パソコンをそのままにしてお迎えに・・・

そして、その後の慌しさで作業のことを忘れていたのですが・・・

台所で夕飯の準備をしていたら
居間から懐かしい歌が聞こえてきました。

♪なぜ、なぜ
心が痛むと涙になる・・・
なぜ、なぜ
涙が落ちると一人になる♪


鉄腕アトムのエンディングテーマの
「 BOY'S HEART 」という曲です。

由紀子が歌っていました。


覗いてみたら、
私がパソコンで開いたままにしていた
日記を読んでいるようです。(笑)


その中にこの歌の歌詞が書かれてあるんです。

ちょうど中学部の一年生の時の日記です。

由紀子が最初の大きなパニックを起こして
学校に行けなくなった頃の日記です。

その頃、アトムのアニメが放送されていて
エンディングになるとこの歌を由紀子がいつも歌っていたんです。


しかも、最初のこの悲しいフレーズばかりを歌うので
まるで自分の気持ちを歌っているような気がして・・・
日記にそのことを書いていました。


でも、この歌・・・後半には

♪なぜ、なぜ
心を開くと笑顔になる
なぜ、なぜ
笑顔を見てると勇気になる♪


と、歌詞はかわります。

由紀子の笑顔を宝物として大事に守っていた私には
この歌が心にしみる!

というような日記を書いていました。

それを、由紀子が読んで歌っていたんです。

なんだか、ちょっと胸が熱くなってしまいました。


日記の内容を理解しているのかどうかは分かりませんが
その後も、歌いながら日記をスクロールして熱心に読んでました。


もしかして、 痩せていた頃の自分の写真を見て、
「昔は・・・かわいかったなぁ~!」
なんて、思ってたりする?・・・(笑)



やっと2005年分の日記まで整理が終わりました。

あと5年分・・・・ ハァ…(|||´Д`)=3


大変な作業ですが、
プリントアウトしたらゆっくり読み直して
自分と由紀子の歴史を振り返ってみようと思ってます。



=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

席を換わって!

2010年02月24日 | ゆきちゃんの日記
昨日の性教育に行く時の話しです。
いつもまーまーの車で行くのですが
由紀子はいつも運転席の後ろに座ります。


でも、昨日は出発の時に何故か反対側の席に座ってしまいました。
横には私!!

でも、走り出してすぐにそのことに気がついた由紀子さん。

「そっちに座る!!」(*・ε・*)ムー


自分で座っといて・・・(笑)

でも、もう走り出してしまったので
途中で寄るコンビにまで待たせて交代しました。

ところが・・・。
また、出発した途端に

「そっちに座る!!」(*>ω<*)

(*¬ε¬*)もぉ~~!!なんでよ?
いいじゃない、いつも通りでしょう?


「そっちに座る!お母さんがこっち!!」


駄目だよ!この道は車が多いから止められないよ!
もう我慢をしなさい!!

すると、しばらく考えていた由紀子が・・・

「信号で止まったら換わろうねぇ~!?」d( ̄  ̄)



え~~??
信号で止まったらって・・・・

そんなことを思いついたんだ!?(*^m^*) ムフッ


意外に状況判断が出来るんだと分かって、びっくりです。



そこまでいい判断をした由紀子には申し訳ないけど
この交通量の多い国道の信号待ちで車から降りたら・・・

お母さん・・・車に轢かれちゃうかもよ!?

勘弁してください!(笑)



仕方がないので、ガソリンスタンドで給油をすることにして
そこで交代をしました。

運転席の後ろが・・・私!
助手席の後ろが・・・由紀子!

どうして、由紀子が席の交代を要求したのか?
換わってみて分かりました。


運転席の後ろの方が座席の前が狭いのです。(笑)

最初に間違えて座った時には気がつかなかったのでしょうが、
運転席の後ろに行ってみたら窮屈だし、前が見えない・・・

それで、いつもとは違うけど
やっぱり助手席の後ろがいいと思ったようです。


いつもの通り・・・という事にこだわる由紀子。

でも、そんなことをしながらも
意外にいろんな事を考えているんだね?

ゆきちゃん、
ちょっと見直しちゃったわよ!(笑)
=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の決心

2010年02月23日 | ゆきちゃんの日記
昨日、思わせぶりなことを書いて終わってしまいました。(笑)
予告通り、今日は私の決心を書いてみようと思います。



最近の日記の内容から、私が由紀子との子離れを
強く意識していることは皆さんご承知だと思います。

今の目標は由紀子にショートステイをさせること!

つまり、施設にお泊りが出来るようにすることです。


昨年、夫が定年退職をしました。
そして、私も50歳を数年過ぎました。(笑)

私たち夫婦は、自分たちの老後を考える時に
どうしても由紀子のことを先に考えなければなりません。

いつまでも側にいてやれるのであれば、そうしてやりたいと思います。
でも、それは自然の摂理から言っても絶対に無理!


姉たちはいますが、
彼女たちには彼女たちの人生があります。
妹の人生まで背負わせるわけにはいきません。

もちろん、見守っては欲しいと思っていますけどね。


そんなことを考えたら、私たちが元気なうちに
由紀子を手放して、将来の住処をきちんと整えてやりたいと思うわけです。


ショートステイはその基礎の基礎です。





そう思って、ショートステイの練習先を探しているのですが
なかなか・・・・難しくて・・・・・


先日、友人と電話でそんな話しをしていたら
友人からいろいろと突っ込まれました。

「あそこもここも駄目と言ってたら、どこにもやれないじゃん!」

うん!分かってる・・・・

「施設の職員さんはプロなんだから、大丈夫だって!」

うん!分かってる・・・・

「ゆきちゃんは、自分から行くとは言わないんだから
あなたが決心しなくちゃ!」


( ̄▽ ̄;)アハハ…分かっているよ!


「もしかして・・・あなた!本当はまだ離れきれずにいるんでしょう?」


Σ( ;゜▽゜)ギクッ!・・・・・・・・


この友人とは自閉症の子どもを持つ親同士です。

長い付き合いなので、どんな上っ面の言葉を並べても
お腹の中は見透かされています。(笑)


彼女の言うとおり、私は覚悟を決めたといいつつ
どこかで、小さな言い訳を積み重ねて
ショートステイを先送りにしているんです。

友人と話しをする中で、
そんな自分の迷いをしっかり自覚させられちゃいました。

(;´Д`A ```参ったねコリャ…



で!・・・ここからが本題です。

どうして、こんなに計画を前に進められないのか?

もう一度、考え直してみたら、
ちょっと見えてきたことがあるんです。



実は、私は由紀子を家族に預けて
外泊をしたことがありません。


もちろん、学校や施設での宿泊訓練や修学旅行のときは別ですけど
それ以外は、この数年、夜は常に一緒でした。

そんな私が・・・
家族にも由紀子の夜を任せきれない私が・・・

全然知らない人に由紀子を託すことなんて出来るわけがない!



なんで、今までそれに気がつかなかったんだろう!?(笑)





それで、まずは家族に任せることから始めるようと思います。

出来たら月に一回のペースで
ねーねーやまーまーに留守を頼んで
私はどこかへ外泊をしようと思います。


ねーねーにはまだ話していないのですが
まーまーは快く引き受けてくれました。

yukiパパも姉たちが来るのであれば・・・ということでOK!(笑)



時期は春の不安定さが落ち着く
4月からということで・・・・



今日、そのこと事をA川先生やM原先生にも話してきました。


お二人に宣言をし!
このブログでたくさんの人に宣言をし!

私はまた自分にプレッシャーをかけて
前に進もうとしています。(笑)


ここまで覚悟をしなければ、わが子との距離を取れないなんて・・・
なんとも情けない母ですが
まだ、今からでも遅くはないはず!

がんばります。


睡眠に問題の多い由紀子にとって、
この取り組みは、また試練になると思いますが・・・・

月に一度ぐらい眠れなくても、死にはしませんよね?(笑)

=END=
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄色い壁

2010年02月22日 | ゆきちゃんの日記
今日はさつき園でも、かなりご機嫌が悪かったようで
連絡帳には、由紀子の不安定な様子がいっぱい書かれてありました。

近くにいた利用者さんに手を上げたり
壁を叩いたり・・・

┐( -"-)┌ヤレヤレ・・・困ったもんだ!!


でも、その連絡帳を読みながら
支援員さんの表現が面白くて、
つい噴出してしまいました。(笑)


職員や壁に手が出ていましたが
100パーセントの力ではなく
90パーセントの力だったし・・・・

( *^艸^)プププ・・・ビミョウ・・・(笑)


壁を叩いたので、
「叩く時は黄色い壁!」と、注意をしたら、
がまんして黄色いところを叩いていました。


( ̄∇ ̄?)ハテ・・・黄色い壁?

解説が書いてありました。
「板で壁を補強してあるところ!」


おぉ?!(〃゜口゜)!?
叩いても大丈夫な壁が用意してあるんですか?

すご~い!!

いや!?
もしかしたら、その場所は
以前、由紀子が叩き割った場所を補修したところじゃないですか?
( ̄▽ ̄;)アハ


由紀子の悪行三昧の姿は、
けっして笑い事ではないのですが・・・

支援員さんのこの余裕のある対応に
感心しながら、本当にありがたいと思っているんです。


私は、以前に比べて
けっして優しいばかりの母ではなくなっていますから・・・

きっと、由紀子にとってさつき園の支援員さんたちは
心の拠り所になっていると思うんです。



今日もまーまーに
「最近のお母さんは、由紀子のことにアバウトになったよね!?」
と、言われました。


( ̄ε ̄;)ヒューーー♪・・・・そうお?



本当は、そうなるように努力をしているんだよ!!(笑)

あなたにもそう見えるようになったということは
その努力も実を結びつつあるということでしょう。

その言葉は、私への誉め言葉だと受け止めておこう!!<( ̄- ̄)vエッヘン


でも、まだまだ私の中には焦りのようなものがあります。


その気持ちについては

明日の性教育で主治医のÅ川先生と話しをして整理をしてから
ここに書こうと思います。

=END=

コメント
この記事をはてなブックマークに追加