ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

クラリチンについて訂正

2016年10月30日 | ゆきちゃんの日記
クラリチン・・・
由紀子が処方された蕁麻疹の薬です。

詳細はこの日記で → 蕁麻疹


今日も朝から飲ませましたが
痙攣の発作は大丈夫でした。

よかった!!
(*´▽`*)


でも、少し気になることがありました。

この薬は脳に作用しないから
眠くならないと聞いていたのですが・・・

由紀子は眠くなるみたいなんです。


今日は薬を飲んだ後
お昼まで寝ていました。

もともと休みの日は
二度寝をするので
いつもの通りと言えば、そうなのですが・・・

途中で目を覚ました時
目がトロンとしていて
あぁ、これは薬の眠気だなぁ~と
思ったんです。

昨日、プールから帰って
寝てしまったのも
もしかしたら薬のせいかも・・・


念の為にネットで検索をしてみたら

母が書いた薬の情報に間違いがありました。

クラリチンは抗ヒスタミン系の薬ではないと
書きましたが

正確には

第2世代抗ヒスタミン薬

なのだそうです。

・・「クラリチンの効果と副作用」 からの引用・・・・

抗ヒスタミン薬には古い第1世代抗ヒスタミン薬と、
比較的新しい第2世代抗ヒスタミン薬があります。

第1世代は効果は良いのですが眠気などの副作用が多く、
第2世代は効果もしっかりしていて眠気などの副作用も少なくなっています。

この違いは第1世代は脂溶性(脂に溶ける性質)が高いため脳に移行しやすく、
第2世代は脂溶性が低いため脳に移行しにくいためだと考えられています。
また第2世代の方がヒスタミンにのみ集中的に作用するため、
余計な部位への作用が少なく、これも副作用を低下させる理由となっています。

そのため、現在は副作用が少ない第2世代から使用するのが一般的です。

・・・・ここまで・・・・


なるほど~~!!

母はドクターの話をよく
理解していなかったみたいです。
(;^_^A アセアセ・・・

よく調べもしないで
情報を書いてしまって
ごめんなさい!!


詳しくは「クラリチンの効果と副作用」のサイトを読んでください。


このサイトには
眠気は少ないと書かれてありましたが
「眠気を訴える人が多い!」
と、書かれているサイトもあるので
これは個人差の問題かもしれませんね?!

母がデパスを飲むとすごい眠気があるのに
まーまーは全く眠くないと言うのと
同じかもしれません。(笑)


由紀子はクラリチンを飲むと
眠くなると思っていた方がよさそうです!

今回は様子を観察するために
朝に飲ませましたが
次回からは夜に飲ませればいいわけで
痙攣の発作が起きなればOKです。
d(。ゝω・´)


これからは蕁麻疹やひどい鼻炎になっても
我慢をさせなくても大丈夫です!
(≧ ≦)Ω ヨッシャ!



蕁麻疹もあれから出ていないので
薬は一応、今日で終わりにしようと思います。

また少し薬について賢くなった!!
(p^▽^q)

由紀子のおかげで
いろいろ勉強させてもらってます。(笑)

=END=
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大食いの放送 | トップ | 11月は平和でありたい!!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゆきちゃんの日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL