ゆきちゃん通信++日記++

自閉症の娘、由紀子の毎日を
母親(tomi)の目を通してお伝えします。

母の自由時間

2017年04月21日 | ゆきちゃんの日記
昨日は木曜日で
由紀子さんはショートステイでした。

母は由紀子の精神科の主治医の所へ行って
由紀子の一か月の様子を報告して
薬をもらってきました。

今日は織りものをさせた日のことを
お話してきました。

 記憶

あの日、昔の記憶が蘇って
混乱した由紀子の様子・・・

手が震えて、
顔が緊張していたけれど
母を見つめ返してきた目は
しっかりしていたので
てんかんの発作ではないと
判断しましたが

本当に違ったのかを
確かめておきたかったのです。


先生もてんかんの発作ではなく
やはり過去の記憶で
混乱したのだろうと言われました。

自閉症の人たちの中で
どんなことが起きているのか
解らないことが多いけれど

その謎解きをするのは
本当に面白いと言うことで
話が盛り上がってしまいました。(笑)


一か月分の薬を頂いて・・・

いつもならば、
ランチをどこかで食べて
そのまま大村まで帰るのですが

今日はその後で
映画を観て来ました!



私たちが住む大村市には
映画館が無いので
長崎まで行かなければ
映画を観る事ができません。

いつもは由紀子の送迎で
時間が限られてしまうので
ショートステイの日にしか
チャンスが無いのです。


本当は「美女と野獣」が観たかったけれど
封切りが次の日で・・・

残念!
(;´д` ) トホホ

それで、「SING」を観てきました。


本当はもっと歌がいっぱい聴けるのかと
思っていたのですが
私がイメージしていた感じとは
少し違いました。

でも、最後のステージのシーンは
とてもノリノリで楽しかったです。(笑)

エンディングロールでも
いい感じの音楽が流れて
スクリーンが暗くなるまで
だれも席を立つ人がいませんでした。

やっぱり映画は大きなスクリーンでと
良い音響で観るのがいいですね?!


満足して外に出て来たら
ホールに「美女と野獣」のバラが飾ってありました。

予告編もすごく素敵だったので・・・

来月も映画を観に来ちゃおうかな!!(笑)



映画の上映時間が夕方からだったので
終わった時にはもう暗くなり始めていて
その後、一人で夕飯を食べて
自宅に戻ったのは9時でした。

ゆき父には夕飯の支度もせずに
申し訳なかったのですが
久しぶりに自由時間を満喫してきました。
(*^ ^* )V


由紀子もPMS期に入って
ちょっとイライラが見られたようですが
全体的には落ち着いて過ごしてきたようです。

よかった!
ε=(´◇`*)ホッ



そうだ!
今日、音楽療法のH崎先生から連絡があって
昨年末からお休みだったレッスンを
5月から再開していただけるようになりました。

由紀子の楽しみが戻ってきます。

さぁ、母も頑張るぞ!!

=END=
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすがです! | トップ | 久しぶりのプール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL