賢く楽しく逞しく

晴耕雨読の日々を、面白く楽しく、
綴って行きたいと思っております。

リオのパラリンヒックも無事フィナーレ

2016年09月19日 | 日々の出来事



開催前は、工事が遅れているとか、犯罪が多発しているとか、蚊による伝染病が怖いとか、

色々言われましたが、嬉しい誤算と言いましょうか、無事フィナーレを迎えました。


日本は、予想以上にメダルを取りましたが…

柔道とか水泳のメダルラッシュ、陸上では4✖100リレーの銀には吃驚しました。

一つ心配は、リオで獲り過ぎると、東京ではこれ以下というわけには、行かないですね。

リオで金は金を、銀は金を銅は銀をと・・・

メダルの数も当然ながら、評価の対象にされますね。

監督コーチは、リオの活躍で一瞬浮かれたでしょうが、東京を考えると頭痛がして・・・



試合に負けたら、相手をリスペクトしましょうよ。

リオで残念だったの、女子レスリングのY選手、決勝で敗れてオリンピック四連覇を逃し、

銀メダルに終わりました。

確かに親を亡くしたり、色々有ったでしょうが、オリンピック三連はしたり、世界大会や

国内では負け知らす゛、だから世界からリスペクトされ、当然ながら人間的にも素晴らしいと、

評価されていました。

しかし、どうでしょう、決勝で負けた後表彰式の場まで、泣きっぱなし・・・

優勝した選手が汚い手を使ったとか、審判が重大な判定ミスをやったとかならいざ知らず、

少なくとも、表彰式ではお互い祝福しあい、優勝した選手には、自ら笑顔で握手を求める姿が

見たかったですね。

自分が、長い間してもらっていたことですからね。


パラリンピックの日本選手の活躍も見事。

銀と銅だけでしたが、前評判以上の活躍だと思いますね。

でも、私は欲張りなのか、やっぱり金が一つでも欲しかったなあ。

吃驚したのは走り幅跳び、義足の方で踏み切るのですね。



最後に、ブラジルの思い出話を。

私がブラジルへ行ったのは、まだブラジリアに、首都が移っていなかった時代ですが、

一、「乗ったタクシーが人身事故を起こしたら、なりふり構わずにげろ」と教わりました。

二、「夜遊びに行くなとは言えないから」「特にインターナショナルに気を付けて」と、

  ストレプトマイシンを渡されました。

三、「ブラジルは人種の坩堝、世界一人種差別は少ない国」と聞いていました。

   ただ、現実はプールには黒人は入れてもらえない。唯一ペレだけはOKだった。

四、日本には、ネハワイから来たアグネスラムの肉体美が人気だったが、
  
  リオのイパネマの海岸や、コパカバーナの海岸にいると、ラムちゃんには悪いが・・・

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お釣をもらい過ぎたら・・・ | トップ | CMをカットして、録画するの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。