賢く楽しく逞しく

晴耕雨読の日々を、面白く楽しく、
綴って行きたいと思っております。

五月中旬、菜園の花と野菜

2017年05月15日 | 家庭菜園

菜園の記事が続いたので、カテゴリーを変えようかと

考えましたが、気候が良くなって成長が早いので、

写真が貯まってしまいましたので・・・

 

先ず花から…

何も手を掛けていない、シランが咲いています。

 

蜜柑の木は、未だ細い方が満開です。

実が小さい内に選果しないと、木が弱ってしまいますね。

 

シャクヤクの蕾が、大分膨らんでいました。

 

やっと正式名称「ヒマラヤトキワサンザシ」を覚えました。

花は白ですが、実は真っ赤になります。

この実は、色々調理をして、食べられるようですね。

確かに、葉は毛虫が食べるし、熟した実は鳥達が狙っています。

 

続いて野菜を…

 

絹サヤとスナップエンドウは、四月の末頃、気温が高すぎて、

早々にダメになるかと、心配しましたが、嬉しい誤算で、

今最盛期です。

 

良いこと尽くめとは行かないですね。

ソラマメにアブラムシがついて、液を吸われて、

木の先端がお辞儀をしています。

 

ナス科を代表して、ミニトマトです。

良く実を着ける木の太さは、1㎠と言われていますね。

そんなわけで、今年は少し細めにしてみました。

 

タマネギも、大分大きくなっていますが、葉が折れるまでには、

もう暫く掛りそうです。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生姜の植え付け、今年初めて... | トップ | チョイエロばなし(3)〈お母様... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。