暖簾に腕押し日記。

毒吐き独り言ぶろぐ。
ほのぼのと毒が交互にやってきますよ。
最近は引っ越して少し広くなったベランダ遊びにハマリ中。

成功と失敗とクリスマス

2016年12月28日 | 日記
メリークリスマース( ´ ▽ ` )おそ

24日あたりは一年で一番真面目に料理する日です。
レストラン行くかわりのご飯だから頑張りますよ。


★コンソメテリーヌ★
朝から追加で野菜を茹でてコンソメにゼラチン投入してタッパーさんに詰め詰め
スモークサーモンの昨晩の残りとプチトマトアスパラ人参オクラブロッコリー小エビ

ネットでぽちぽち検索してみた、綺麗なコンソメ野菜テリーヌを目指したのだけど
案の定、固まったあと綺麗に切れなかった(´Д` )

崩さないためにはラップの上から切るとか書いてあったけど、ラップごと押し潰してしまいそうになって
やべやべこれダメだわーやっぱ普通に切るしかないなーでもできるかなあこれー

崩れたわorz

まあそうよね、、、

えーせっかく作ったのにーどうしよー
ああそうだ、ゼリー形に詰めなおして形整えて冷蔵庫いれとこう、まだご飯まで1時間ちょいあるしねーお願いリサイクル成功しておくれ(´Д` )


どうにかなりました(´Д` )


何年後かにまた作ることがあるかもしれないし無いかもしれないけど備忘録。

コンソメジュレとスモークサーモンは合う。でも切りにくいので底に敷く。
小エビ、アスパラも切りにくいので底に敷く。
切りやすいのはオクラ、人参柔らかめ、ズッキーニ。
色味的にはヤングコーンもいいかも。
プチトマトは水っぽいから本当は向かないのだけど、美味しいから入れてしまった。でも切りにくい。

コンソメのゼラチンは箱書き通りでOK。少し柔らかめのほうが、食べたら美味しい。でも柔らかいと、切ると崩れる。あと野菜の茹で加減も、柔らかめにしないと切りにくい。でもウチは固めが好きなんだ。まあ今回みたいにゼリー形使うのが家では吉かなあ。セルクルあればなおよし。

あと余ったコンソメゼラチン液は捨てずに置いておく。切って型崩れした時に、カバーするのに使えるから( ´ ▽ ` )うふふ
茶碗蒸しにスが入ったらあんかけのせちゃえーという感じ。

写真撮ると旦那にバレるから、休日料理は写真撮れないのが難だ(´Д` )



オニオングラタンスープはいつも通り。
レンジ活用の時短ver、腕が少し疲れるくらいかな。



★鴨を焼きますよー(切り身)★

もうね、骨つきチキンをひとり一本は食べられません、前菜やスープやサラダも食べるからね。
なので300〜400gくらいの鴨をお取り寄せで買っておいて、焼きます。(ひとつで二人分)
今年は血抜きしてない(味が濃い)とかいうのを書いました。さてどうかな。

前日昼間に解凍して、一晩オリーブオイルとローズマリーと塩胡椒でマリネ。

食べる時間の2時間前には冷蔵庫から出しておく。
1時間前、皮に#に切り込みを入れる(肉は切らない)、出刃庖丁でうっすら切る方が安定する。
皮目を下にしてフライパンで弱火で焼く。オイルは不用。

火加減はずっと弱火。
10分くらいしたら出てきた脂をすくってかけて、ホイルかけておく。(鍋蓋じゃなくて肉の部分だけ包むかんじ)5分くらいして皮が固めに焼き目ついていればひっくり返してまたホイルかけて焼く。
10分くらいして、肉がプックリ盛り上がって、肉の真ん中へんを指で押して、ぶにっと押せて弾力がある感じなら皿に上げる。ホイルに包んで15分置いておく。

15分後、以前焼いた時にはドリップあんまりなかったのだけど、今回は結構あったなあ、血抜きしてない肉だからかなあ。
フライパンに戻して皮目だけパリッと焼いて、切り分ける。中心が赤いくらいで丁度良かった。切ってほんの少し出てくるドリップは、また肉に吸い込まれるから拭き取らなくてよし。流れるくらい出てくるようなら、ホイルから出すの早すぎ。

ちなみに、ホイルに包んで落ち着かせている間に、その脂でジャガイモ焼くとすげえ美味い。鴨の脂とジャガイモは相性いいですからね。今回はガレットにしました、コンロの左右で、どっちも弱火で放置焼き料理。これナイスだった( ´ ▽ ` )目離しても平気なIH万歳!




実食後( ´ ▽ ` )

確かに肉は美味しかったー味がしっかりしていてワインがすすむすすむ。逆に臭みのある肉が苦手な人は食べられないと思う。うちはこれからはもう絶対この血抜きしてない鴨にしよう。ネット販売万歳。




こんな数年に一度しかしないような料理は、上手になるとか経験とかほんと関係ありませんね(´Д` )ネットさまさまですわ( ´ ▽ ` )



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱いだらすごいトマト | トップ | 今年もあと1日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。