ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

2014必殺仕事人

2014-07-31 16:34:02 | TV DVD
先週土曜日に放映された朝日TV「2014必殺仕事人」を観ている。この必殺人シリーズは故藤田まこと主演で大人気を博したTVドラマである。もっとも2時間半近いドラマ放映を続けてみるのはなかなかシンドイのである。必然的に録画しておいて改めて鑑賞したのである。

しかし藤田まことの死去後は、ジャニーズの東山紀之主演でこのドラマは復活している。彼は現在の芸能界では一番時代劇が似合う俳優として、NHKBS「大岡越前」等にも主演している。従って時代劇ファン(この小生の様な年代の高齢者には時代劇ファンが多いのだが)の一人として、今回放映されたドラマを楽しみにしていたのです。

そして今回の「2014必殺仕事人」、結論から言えばあまり感心していない。現代を江戸時代に置き換えて、外国に拓かれた江戸の街つくりに「仇討屋」の設置を認めて悪人の一掃を図ろうとする企てが主体になる。そこに江戸幕府内の権力闘争があり、行き過ぎた仇打ちの名を借りた殺人行為の横行が始まる。

そこで罪なく殺傷され被害者の頼みで、必殺仕事人が登場して悪の根源を絶とうとする。いささか無理な設定ながら、最後はそれぞれの仕事人が役割を果たしてメデタシメデタシとなる。

東山、松岡、和久井のベテラン陣に、東山とは親子程の年の差を見せる知念(ジャニーズの若手らしい)が新たに加わったのである。このシリーズはどんな形で続くのか?。余談を許さないが、このドラマを続けて見ていきたいものである。



このシリーズの必殺仕事人が勢ぞろいである。

            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は向日葵

2014-07-30 15:19:28 | 独り言
日差しが暑い中、JR大網駅近くの高架下の向日葵畑の撮影に出掛けてみた。地元の人たちがこの時季になると3ヶ所程に植えた向日葵が見事に開花する。

今年初めての向日葵の撮影ですが、本来の向日葵の撮影には雲ひとつない背景の青空が望ましい。しかし今日は少々雲が出ていたし結構風も強い。それでも太陽に向かって咲き揃う向日葵に力強さが好きである。

今日の撮影の向日葵を紹介してみる。

        

高架上を特急電車が走り抜ける。
         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜もSkypeで

2014-07-28 20:55:08 | 
昨夜の夕食後、孫から「じいじSkypeしようぜ」とメールが届いた。先日からお互いに要領が分かっていてスムーズにTV電話が通じた。もちろんカミさんも合流して、母子と顔を見ながら話したのでした。

孫は夏休み直後から学校の補習授業やら部活で忙しかったらしく、それが一段落してホットしている。ただこれからも断続的に部活活動があり、合宿があると言う。その後は校外実習が控えている。さらに父親の休みに合わせて家族旅行も予定している言う。

結局、お盆休み後の何日間か我が家に遊びに来るらしい。夏休みながら多忙な日々を送る彼の元気な顔を見ながら一安心したのでした。

TV画面の孫の顔である。( ^)o(^ )

              
                 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆっくりの日曜日に

2014-07-28 10:02:23 | 独り言
またまた猛暑日である、こんな日は自宅に籠ることにしている。

まずは土曜日の朝日新聞Be欄の数独問題に挑戦である。最終週と言うことで★5の最強の問題は暫く眺めてみているがなかなか手掛かりが見つからない。午前中に2度は最後まで解けたと思ったが完全解答とはならなった。小生はこんな場合は全く白紙に戻してしまって最初からやり直す。3度目の正直でようやく解けたのでした。今月も数独問題は完勝となった。

また何故かそばに何冊かの本が置いていないと寂しい。新刊をそう購入出来る訳ではないが、古本屋や図書館に寄って読みたい本を漁ることになる。下の娘宅でも本が大好きで読み終わった本を貸してくれる。今は「半沢直樹」「ルーズベルトゲーム」の著者である池井戸潤の「下町ロケット」を読み終えた。これから「空飛ぶタイヤ」の文庫本上下に挑戦だ。

TVは土曜日からのフジTV「27時間テレビ」が掛かっている。SMAPファンのカミさんが朝一から見通しである。何とフジTVはSMAPに完全に占領された形である。リーダーのN君の疲労困憊ぶりが目立つ。他の4人はかなり鍛えている様子が伺えたのである。ただ見終わった跡にはあまり残らない。ただ昨年までの下らないおふざけ番組の連発でなかったの救いだと思う。

大相撲名古屋場所、結局横綱白鳳関の30回目の優勝にである。今場所は日本人力士大関の琴奨菊と稀勢の里が白鵬を破っている。この大関陣から早く日本人横綱が輩出することを期待しながら観戦している。

大河ドラマ「軍師官兵衛」は怒涛の如き「中国の大返し」を成し遂げた秀吉勢が、天王山の戦いで明智光秀軍を圧倒していわゆる「三日天下」を終わらせることに成功する。秀吉が天下統一の道に突き進む第一歩を踏み出したことになるが、このあたりが意外とあっさりと描かれているのが物足りない。

プロ野球にも大いに興味があるのだが、我が千葉ロッテMの低迷ぶりに意気消沈している。先発投手陣が持たない、何とか中盤まで持ちこたえても中継ぎの投手陣が四死球を連発し連打を浴びる、こんな悪パターンが続いている。キューバーから強打者を獲得したとのニュースがあるが、何とか起爆剤になって欲しいものだ。

この後も、熱中症に細心の心構えで向かいなんとか猛暑日を乗り切りたいものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茂原七夕まつり「阿波踊り」

2014-07-27 08:48:43 | 独り言
日中の暑さは半端じゃない。35度は優に超えている。一昨日は小さな街の夏祭りを撮りに出たが、昨日は夕方になり、やはり隣接する「茂原七夕まつり」が気になってしょうがない。

せめて夕方からの「阿波踊り」大会を撮りに出ようと思い、おそるおそるカミさんにお伺いをたてた。「何もこんな暑い日に出掛けなくても」と言われる。幸いに踊りは夕方の5時半からである。出来るだけ会場の近くまで車で行くからと断り出掛けたのでした。

阿波踊りの「連」は茂原駅前から5つの通りを踊りぬける。お踊りの連は市内の有志の会の連が3つ、企業の人たちの連が6つ、そして招待された連が2つ出場する。11の連が第一会場から第五会場まで汗だくで演技を見せてくれる。

高円寺阿波踊りからは「江戸っ子連」が招待されている。小生は、この連を昨年の高円寺阿波踊りで拝見している。この連の群舞は見事である。

素晴らしい11の連の群舞を見て早々に帰路に着いたのでした。

下記に2枚の写真を紹介する。
              
              
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

孫とSKYPEで通話

2014-07-26 20:47:43 | 独り言
孫のDaikiとようやくSKYPEで話が出来ました。彼は先日から学友とはパソコンを通じ話していたらしい。そこでじいじとも是非パソコンでと言われていました。ところが夏休みに入ったDaikiは、学校の補習授業や部活でなかなか忙しくしていて時間が取れなかった。

そしたら先ほど、急にケイタイにメールがありパソコンの前で待機していると連絡があった。さっそくパソコンを通じてTV電話で元気な顔を見せて貰ったのでした。

これからもお互いに顔を見ながらTV電話するのも楽しいわねとは我が家のカミさんの感想である。これはなかなかに便利なものだと思ったのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏祭りを撮った

2014-07-25 17:27:58 | 独り言
今朝も猛暑の兆しであったが、生涯大学写真クラブの撮影実習会の日である。
成田市に隣接する古い城下町の多古町の祇園祭である。江戸時代から連綿と続く町内会の山車が4基引き回される。

こんな真夏の日にと思ったが、集合時間の11時半には、何と40人程のクラブ員が参集している。まずは多古町役場前に集合、記念撮影の後、三々五々に4基の山車を目指して撮影に挑戦したのでした。

とにかく暑い日である。出来るだけ日陰を選んで歩いたり、車で町内を移動して撮影をしてみた。成田山新勝寺の祇園祭や、佐原大祭を見ているだけに、小さな街の小さな祭りであまり迫力が感じられないのが残念である。

下記に3枚ほど夏祭りの風景を紹介してみる。

       
      狭い道路をヒやヒヤしながら通過
             
      三人の娘たち?
             

      いざ出発に時間に    
             
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本をどれだけ知っていますか

2014-07-24 10:52:16 | 独り言
メーリングサークル仲間のIさんからこんなサイトをご紹介頂いた。題して「日本紹介」である。

日頃住み慣れた我が日本国が世界の国々に比してどんな位置にあるのか、改めて見直して頂ければと願った。

いささか11分と長いものであるが、興味のある方は是非ご覧頂ければ幸いです。

https://www.facebook.com/photo.php?v=492585367541269&set=vb.422211191245354&type=2&theater

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の遊歩道で

2014-07-23 20:30:08 | 独り言
夕方から遊歩道にウォーキングに出た。昨日からの猛暑、蝉の声が姦しいほどである。遊歩道の路傍の樹木を見ていると蝉の抜け殻が彼方此方に残されているのが目に付く。

夕方の陽が落ちかけてはいたが、スマホで写してみた。蝉の脱皮した跡なのだが、生命を得て飛び立ったその蝉も八日間のはかない命だと言う。精一杯に声を張り上げて、この空間に存在を示したあとは静かに消えてい行く。

                 

             

                
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

真夏日がやってきた

2014-07-22 17:29:22 | 独り言
関東甲信越地方には本日梅雨明け宣言が出た。同時に昨日までの雷雨を伴う比較的涼しい天候から「真夏日」を迎えている。気象庁の発表によれば今日の午後3時時点では、全国927の観測地点中何と「532地点」で最高速度30度を超す「真夏日」になっている。

今週の天気予報でも我が千葉方面は連日30度を超す様である。熱中症が心配されるが、水分補給と暑さ対策には充分と気を付ける必要があるようだ。まったく憂鬱な事ではある。ウォーキングには陽が落ちたあとに出ることにしているが、この暑さでは5.000~6.000歩程が限度であろうと思っている。

25日の金曜日には生涯大学写真クラブの撮影会が予定されている。どうしたものかと思量のしどころと思う。また26日~27日には各地でも夏のイベントがめじろ押しに実施される。幾つかの撮影行の候補を立てているのだが、カミさんには断固止められるのでないだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加