ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

孫の運動会

2009-05-31 18:49:47 | 
予定は昨日でしたが生憎の雨空。今日に延期になった孫の運動会。午前中は何とか雨が待ったをしてくれるとのことで、急ぎ足での開催になった。小生夫婦も車で駆けつけたのでした。

孫の出番を含めて、急ぎに急いで午前中には予定の競技を終了。賑やかな楽しい昼食になり孫も大満足。閉会式も含めて3時までの予定を1時半過ぎには終了した。

孫の自宅に帰った途端に土砂降りの雨になってしまった。クワバラクワバラ。今日も中止になったら明後日の火曜日に繰り延べになるところだった。先ずは何とか大した雨にもならずに終了して好かった。

毎年のこの時期は雨空とのにらめっこ、日頃から研鑽を重ねて、稽古に励んできた孫たちの活躍に感心しながら帰宅したのでした。

遊戯中の孫である、沖縄エイサーを踊る。Tシャツは先生が指定したものらしい。

         

      

    




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

エッ!喫煙カフェの出現

2009-05-31 07:42:51 | 独り言
都内で「CAFE TABACCO」がJR新橋駅前に開店したそうだ、有楽町店に続く2店目の開店になる。 禁煙の動きが加速されるなかで、あえて喫煙家に照準を合わせた「喫煙カフェ」である。
日頃、肩身の狭い思いをしている喫煙家たちが安らぎの場として結構盛況だと報じられている。入口には「お子さま連れの方や、20歳未満の方はご遠慮頂ければ幸いです」と掲示されているらしい。

店は1~2階に44席あり全て喫煙席である。平日は近くに勤める社員を中心にほぼ満席になる。店内には5台の空気清浄機を備えているため、ほとんど煙は漂ってはいない。
店側では「禁煙とは逆の道に商機があると考えた」「売り上げは好調、今後も出店を考える」と言う。小生はこれはこれで結構だと考える。

嫌煙家の小生は、この様な喫煙を売り物にする店等には最初から足を踏み入れなければ良いのである。ただやむを得ない会合などで利用する店に、禁煙や分煙が中途半端にされていることが多い、これが困るのである。

言わずもがなのことだが、世の愛煙家よ早急に禁煙に踏み切ることを勧めたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森光子さんに国民栄誉賞

2009-05-30 13:00:26 | ニュース 
森光子さんに国民栄誉賞が贈られることが正式に決った。41歳から半世紀にわたり主演した「放浪記」の舞台公演が2000回を超したことが評価された。

29日に東京・帝国劇場で公演2017回目の千秋楽を迎えて、今後について「引退なんか、いたしません」ときっぱり語ったそうである。これには伏線があるようだ。実は朝日新聞の声欄に、もうお年を召した森光子さんの演技は見納めにしたいとの投稿があった。その投稿に対して、まだまだ元気である、益々公演回数を伸ばして欲しいとの投稿が掲載されている。

小生は森さんの功労に対して、いささかも異論を挟む気持はないのだが、残念ながら年齢的に、身体的に「放浪記」に限っては、今回の公演が限度ではないかと思っている。
理由はやはり身体の動きや、台詞回しに衰えが見られることである。41歳から続けた公演である、ピークを過ぎた公演を見せ続けることは、やはりフアンの皆さんを納得させられないと思うのだ。

スポーツ界や他の分野でも、トコトン燃え尽きるまで頑張る方もいるが、往年の勇姿を覚えているフアンには醜悪にさえ見えることがある。かなりの高齢の政治家や経営者のなかでも、永年地位や権力を固守して、恬淡とされている方もいるが、きっぱりと後進に道を譲る選択をして欲しいと思うのだが。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変なおじさん・その2

2009-05-29 20:00:43 | 独り言
区役所から「防犯」と大書した帽子を預かっている。ウオーキングの際にこの帽子を着用して、防犯に役立てるようにとの主旨だろうと思う。特に子どもたちの通学時に安全を見守って欲しいとのことである。小生は朝寝坊のたちである、勢い夕方の下校時に合わせている。

しかしこの街の子どもたちは屈託がない。帽子をみて「コンチハ」と声を掛けてくれる子どもも多い。小生も一人ぼっちでトボトボと歩いている子どもに積極的に声を掛けてあげる。大抵恥ずかしそうに「コンチハ」と返事をくれる。

しかし先日の失敗談である。赤信号待ちの交差点、考え事に気を取られて車が来ないことを善いことにして、ウッカリと横断してしまった。そしたら反対側にいた1~2生位の男の子に「おじさん赤信号だよ、ダメじゃないの」と言はれてしまった。全く赤面の至りである。全く「変なおじさん」と思われたに違いがない。
あああ・・・・。

今夜のニヤリ

先日キムタクのCMで紹介したカップラーメン「コロ・チャー」をどうしても食べてみたくなった。カミさんに頼んでデスカウントストアやスーパーを探して貰ったが売っていないと言う。そしたらコンビニで何と売っていた。ついに念願を果たして賞味してみたのである。そんなこだわりをしている小生はやはり「変なおじさん」なんだろうと思う。

        

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

草彅剛くん、爽やか復帰会見

2009-05-28 18:31:36 | TV DVD
先月不祥事を起し活動を自粛していた、SAMPの草彅剛くんが本日復帰会見を行なった。
来週月曜日のSMAP・SMAPの収録のためフジTVに顔を見せた草彅剛くんだが、スッキリと爽やかな表情で復帰の会見を行なった。

自宅での謹慎中には他のメンバーの4人から暖かい励ましの言葉をもらったことに感謝するとともに、大勢のフアンに心配を掛けたことを素直に謝っていた。何社かのCMも再開される予定と言う。

好漢・草彅剛くんの今後の活動を見守りたい。

TVの画面からの草彅剛くんである。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンコイン・ランチ

2009-05-28 10:39:32 | 独り言
現役の仕事を退いて4年になる。必然的に昼食はカミさんと一緒に食べることになる。カミさんにすれば毎日のことだけに全く厄介な思いしているに違いない。幸いに近くのファミレスやショッピングセンターのフードコーナー、あるいはパン屋さん等で食べたりすることが多くなる。それはそれでカミさんの手を煩わせることが少なくなるので良いことであると思っている。

さて昨日は生涯大学の登校日。学校の隣には県のがんセンター病院と社会保険福祉センターがあり、それぞれレストランや売店もある。しかし大半の生徒はそちらには出掛けない。生徒達は自前のお弁当を持参する方が多いし、さらに給食センターが授業前に弁当の注文を取りにきて、昼に届けてくれるのを利用する。

しかし小生はこの給食センターの弁当が嫌いなのである。他の皆さんは¥500のこの弁当が結構美味しいと言うが、何故か性に合わない。必然的に登校時にカミさんに車で送って貰う際に、通りのコンビにでお昼を購入することにしている。最近のコンビニにはご承知の通り実に多彩である。ただ弁当は安くてボリュームがある若い人向けのモノが多い。幕の内のようなオーソドックスな弁当が少ない。勢い小生はおにぎり系を購入することが多くなっている。

そして昨日の昼食である。何と「婚カツおむすび」と「昆布入りおにぎり」に「プリン」を購入した。自販機のお茶と合わせてワンコインの¥500で充分おつりのくる昼食になる。同じクラスの女性のHさん、30歳過ぎの2人の息子が、今だに縁遠いことを嘆いている。息子さんたちにこの「婚カツおむすび」を食べさせなさいと言って苦笑させてしまった。

昨日のワンコイン昼食である。

           






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

WBC優勝のツケ?

2009-05-27 09:20:19 | 野球
プロ野球は日本のプロ野球も交流戦に突入、リーグ戦では見られない対戦が毎日続きこれはこれで面白い。ただ昨年から交流戦を2連戦の変則日程にしてしまった。セ・リーグが自リーグ内の観客数減を嫌い、強引にパ・側に押し込んだとされる。ために3連戦の試合方式に慣れている監督やコーチ陣が、投手のローティションや選手起用に戸惑っている。来年からは3連戦方式に戻すことも考慮すべきと思うがどうだろうか?。

またDH制のパ・と、その制度を採用していないセ・との戦いぶりにも差が出て来る様である。ここ4年間交流戦がパ・のチームが優勝していることはDH制を巧く使えているせいなのではないだろうか?。

小生がこの時期に心配しているのは、WBC戦に出場した選手に、異変が続いているからだ。WBC期間中に負傷した横浜BSの村田選手。メジャーの幕戦前に胃潰瘍を患ったシアトルMのイチロー。肩の張りを訴えてDL入りして復帰したがボストンRSの松坂。そして昨日の試合で負傷したタンパベイLの岩村、シアトルMの城島。

目立たないが日本の球界でも、阪神Tの藤川、千葉ロッテMの渡辺。打者では西武Lの中島、横浜BSの村田、内川、さらには広島Cの栗原等々が今だ本調子でない。

WBC大会が本来の開幕より前倒しに行なわれたために、トレーニング期間が短期間で終わったことが原因であろうと思われる。韓国チームから召集された巨人Gのイ・スンヨプ選手は辞退して、本来のトレーニングに励んでいる。それがシーズン入りしたあとも好調を維持している。

前回のWBCで日本が優勝した際は、千葉ロッテMチームの8人が出場した、そのシーズンはこのチームは交流戦で息切れを起して、下位に沈んだ。WBCの優勝のツケは結構多いきことが分かるのではないだろうか?。大会の開催時期の再検討も必要なのかもしれないと思う。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

変なおじさん

2009-05-26 10:49:37 | 独り言
先日、日中にあった会合を済ませて4時頃帰宅した。大分日中の強い陽射し翳ってきていた。日課にしているウオーキングに出ようとしたら、カミさんが疲れているようだから今日は止めたらと言う。まあ5000歩ほど歩いてくるわと出かけました。

3000歩程の先に大型のデスカウントショップがある。一番端にはスーパーがあり、そこの休憩コーナーで一休みした。さっそく「たいやき」を一個買い、茶目っ気を出して子ども用のイスに座ってみようとした。すかさず4歳くらいの男の子が飛んできて、ここはオレの場所だと言い、大人用のイスを指差して、そちらに行けと言う。随分、「変なおじさん」だと思ったに違いがない。

「ゴメンゴメン、大人はこちらだよね」と謝って大人用のイスに移動、コヒーの自販機でカフェラテを入れて呑み始めたら、男の子が色々と話しかけてくる。ママはお買い物中で男の子はこのコーナーで待つように言はれているようだ。黙って見ていると、立ったり座ったりしているが、他所の子どもがイスの方に寄って来ると、逸早く自分がイスに座って占有権を主張する。

小生は昔から赤ちゃんや幼児たちが大好きである。ウオーキングの最中にも、よちよち歩きの幼児やベビーカーの赤ちゃんを覗き込んだり、声を掛けたりする。このご時世である、カミさんや娘たちには、むやみやたらに他所の子どもに声を掛けるのは止めるなさい、と言はれ続けているのだがこれだけは止められない。

しかし最近の子どもは結構ませていて、知らないおじさんにもニコニコと寄ってきたりする。一緒に歩きたいと手を伸ばして来る子どももいる。自分のおじいちゃんに間違えている訳ではないだろうが、そんな時はやはり嬉しくなるのである。

こんな小生はやはり「変なおじさん」なんだろうか?。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

盛り上がった五月場所

2009-05-25 09:24:31 | スポーツ一般
大関日馬富士が、横綱白鵬との優勝決定戦を制して初優勝を飾った。

今、五月場所は連勝街道を突っ走ってきた横綱白鵬が、14日目に琴欧洲に敗れる波乱があり、俄然、優勝戦線が混沌として来た。千秋楽には優勝決定戦に4人が残る公算もあったが、結局日馬富士と白鵬の対戦になった。

13日目には日馬富士を破った白鵬だったが、優勝決定戦では不覚を取った。小兵ながら実に小気味の良い取り口を重ねる日馬富士にはフアンも増えている。今後の横綱挑戦が楽しみである。

しかし千秋楽の、これより3役の3番の取り組みは、2番が外国人同士の取り組みだったのが残念である。強い日本人力士よ出でよと叫びたい。

そして大関陣3人が並んで8勝7敗で終わっている。これもやはり割り切れない気持が残ったが、五月場所、久々に面白い大相撲だったと思った。

白鵬、日馬富士戦から

         
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

炊きたての「ご飯屋」さん

2009-05-24 09:40:39 | 独り言
やはり昨日のことである。我が夫婦と娘母子、少し遅めの昼食を何にしようかとなった。結局西新宿のあるビルにある、美味しいご飯屋さんに行こうかとなった。確かに昨年、娘夫婦の案内で一度行ったことを思い出した。孫もそれを覚えていて是非その店に行きたいという。
店の名前は「おひつ膳 田んぼ」である。新潟や秋田、岩手の美味しいお米を選んで、炊き上がりのご飯を「おひつ」で出してくれる。昨日は岩手の「江刺こしひかり」を出してくた。

          

メニューの一部

     

小生は味噌汁ととろろ、冷奴、高菜の炒め煮をオーダーした。他の3人はそれぞれに焼魚や煮魚、マグロを注文して楽しんだ。そして小生と孫の2人がご飯をお代わり、さらにおひつで出してくれる。炊き立てのご飯の美味しさに、私たちがやはり日本人だなあと感じてしまう。

この店は代々木に本店があり、表参道にも店があるそうだ。新潟には自前の田んぼで、従業員がこしひかりを育成しているそうである。店の佇まいは落ち着いており、ゆっくりと食事が出来たのが幸いでした。

感心したのは店の壁に掛かっている額でした。店員のOKを頂きケイタイでパチリ。奥ゆかしい言葉が書いてある。

       

       


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加