ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

違反車の取り締まりが

2017-04-04 21:10:28 | 独り言
最寄りのJR駅には、ふたつのロータリーがある。
片方のロータリーは路線バスの専用になっている。従って、一般車の立ち入りは禁止されている。
ところが侵入禁止の看板に気が付かず、電車の利用者の送迎の為に車が入って来る。
見ていると、見回りに来ている警官や、パトカーが目敏く見付けて違反の切符を切る。
本当はロータリーの浸入口に警官が立ち注意を促すのが本当だと思うのだが。

またパークゴルフに出掛ける際に、近道をするのに工業団地内を通過する。
その丁字路に一時停止の看板がある。その先を左折すると警官が立って見張っている事がある。
一時停止の違反者の取り締まりである。こんな落とし穴的取締も警察の得意技である。
小生等もうっかり運転をしない様に注意しなくてはと思う。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタクリの花 | トップ | 何たる4連敗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事