ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

カミさんの涙

2016-10-13 16:54:21 | 独り言
今日の午後は、カミさんを千葉駅前のA皮膚クリニックにお送りした。
カミさんは数年前から、両足親指の巻き爪に悩んでいる。
通常の皮膚クリニックでは対症方法がないらしく、上記の特殊な治療法を行うクリニックを紹介された。
巻き爪は爪が伸びて来ると、皮膚に食い込んで炎症を起こして非常に痛いらしい。
対症方法としては、特殊合金で出来ている針金を、爪の両端に差し渡し真っ直ぐに伸びる様にする。
この為に爪に穴を開ける作業がかなり痛みを伴う。涙が止まらない程痛かったとは治療後の感想である。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大いなるマンネリ「相棒」シ... | トップ | ツリフネ草 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む