ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

まだ早い方ですよ

2016-10-11 09:27:53 | 読書
今読んでいる本は、誉田哲也著「硝子の太陽N」である。
新刊が出た5月12日に、近くの図書館に貸し出しを申し込んだ。
その時は、待機番号はたしか206番だったと覚えている。
この図書の順番が回って来たのは、先週の金曜日である。この貸出まで5ヶ月が経過した事になる。
図書館の係員のおじさんに「大分待ちましたよ」と冗談を言ったら、「まだ早い方ですよ」言う。
さっそく日曜日には読み終わっている。そして再度拾い読み中である。
ベストセラーの本は、早く読みたいのは確かだが、自分で購入してまではと躊躇してしまう。
試しに別の人気の新刊の待機番号を調べてみたら、何と600番を超す。
千葉市内の図書館は20館ほどあり、各館が1冊宛て購入し順番に貸し出す。
5ヶ月で順番が回って来たのは、まだ早い方なのであるらしい。)^o^(


                
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 免許証不携帯で | トップ | 今日から写真展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事