ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

最近の読書タイムから

2017-03-07 14:59:25 | 読書
このところのカミさんの読書力が凄い。あっという間に一日で一冊は読み上げている。
読書と言えば、上の娘が開設して呉れた、WEBサイトの読書メーターに読了書を記録していた。
ところが昨年の7月から3ヶ月~4ヶ月程は、全く読書が出来なかった時期があった。
ようやくに昨年10月から読書を再開したが、読書メーターに記録を忘れていた。
最近はカミさんが本を読んでいる間に、小生も隣で本を読んでいる。その間はTVも消している。
そんな事で、最近ようやく読了した本を読書メーターに記録し出したのでした。

ここ3日間で読了したのは、北方謙三著「望郷の道」2巻である。著者の曾祖父と曾祖母がモデルである。
博徒の道を歩きながら、よんどころ無い仕儀から、郷里を追放された主人公夫妻。
台湾の地で苦労の末に、菓子メーカーとして成功を納め、日本本土に凱旋する様を描いている。
ネットで調べたら、戦後まで続いて実在の菓子メーカーの創業者の物語である。
たまたま図書館で手に取って借用した本であったが、最後に郷里に帰る事が許されたくだりは涙が止まらい。
本当に読書は良いもんですね(淀川長冶張りに)。 )^o^( 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑事をこなす日に | トップ | サムライジャパン好発進 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アメフトおじさん)
2017-03-07 17:11:58
ピーナツさん
小生は昔読書狂いと言われる程、手当たり次第に読み漁っていましたが、世の中が進んでパソコン、テレビが出現してから、ぱったりと読書の習慣が途絶えて、今では全く読む意欲が衰えてしまいました。
これでは、認知症が進む一方です。
心しなくてはいけませんね。
読書好き (ピーナツ)
2017-03-08 08:15:16
アメフトおじさん
最近は寒さもも応えることもあり、自宅に引き篭もりが多くその分本を読んでいます。
小生もどちらかと言うと乱読です。ミステリーモノも多いのです。
結構とエッセイ集も面白いです。

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事