ピーナッツの唄

毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。

稀勢の里の懸賞金

2017-05-18 18:07:43 | 独り言
大相撲夏場所が5日目を迎えている。
3場所連続の優勝が期待された、負傷明けの横綱稀勢の里が苦戦している。
しかし今日は時間が掛かったが、何とか勝利して3勝2敗とした。
TV観戦で気が付いたのだが、今日の横綱白鵬の取り組みに付いた懸賞は7本である。
一方の稀勢の里の対戦には50本の懸賞が付けられている。実に白鵬の凋落が目立っている。
もし万一稀勢の里が休場かと騒がれた時に、多額の懸賞金が相撲界から消えると心配されたのも頷ける。
横綱白鵬には気の毒だが、今や日本中が稀勢の里の応援一辺等の風潮である。
そんな意味でも、横綱稀勢の里の頑張りが大いに期待されるのである。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しい優勝 | トップ | 何処まで続く泥濘ぞ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む