雪姫鳥の独り語

雪姫鳥の山暮らし、日常に感じる事。
雪姫鳥のニットの紹介、旅した国の回想。
食べ物や子育て、雪姫鳥のエコライフ。

maktub2016 雪姫鳥コレクション

2016-12-10 | ニット

新宮市maktubでの個展が始りました

この睡蓮のチューブショールも作品名が必要かな

ポンチョベストも雪姫鳥らしく、命名したい

アイボリーは人気あるけど

ぴったりのお客様との出会い待ち

Paula Lisuman のシルクとカシミア

ターバンミテーヌが好評です

皮膚が喜ぶ素材のようで、痒くならないと

喜ぶお客さまの笑顔に、こちらも癒されます

藍色は残りひとつです

ポシェットもあります

若草色も大人色で素敵です

カシミヤウールの赤も好評です

帽子も色々

シンデレラのように、ぴったり似合う物が良いですね

ウールのニット帽や大きめの帽子もあります

ビーバーカフスとラリエット

寒暖差の厳しい季節

持っているだけで安心できます

maktubでは帽子が人気あります

お洒落好きな個性的なお客様が多く

雪姫鳥のアイテムを

お洒落のアクセントにお選び頂いてます

物と人を繋いで

笑顔の多い日常が

より楽しくなれば嬉しいですね

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粗食の喜び | トップ | 2005年大丸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。