雪姫鳥の独り語

雪姫鳥の山暮らし、日常に感じる事。
雪姫鳥のニットの紹介、旅した国の回想。
食べ物や子育て、雪姫鳥のエコライフ。

女流画家、入江一子さんに触れて

2017-06-18 | 思い感じる事

今日はどんよりした曇り空

パクチー(コリアンダー)が大きくならないので

水やりしやすい場所に、植え変えをした

25本あるから、たくさん食べれるかな

蜂がテイカズラの蜜を吸っている

少しでも、たくさん咲いているから

久しぶりにNHK教育の、日曜美術館を見た

女流画家の入江一子さん

美術に詳しく無いので

始めて知り、感じ入りました

ヒマラヤの青いケシの花の絵は

画像から見ても、何だか惹きこまれます

100歳を越えても現役で

絵が分かってきた

絵がどんどん書ける

体力だけが気に成ると

101歳、腕の動きも見事です

東京、杉並区の阿佐ヶ谷に自宅と美術館

ご縁のある場所なので、訪ねてみたい

私も生涯現役で、編み物したい

可能な範囲でアトリエ&ギャラリー&住まい

持てたらいいなと思う

この二週間、サイト作りに時間を費やしたけど

ようやくひと区切り

これから、梅を漬けて

〆きり間に合うように、出展応募の準備

ひとり工房は休み無し

『芸術家』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔を思い出す、朝ドラひよっこ | トップ | 梅を漬けながら思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。