赤坂

2017-03-09 13:46:05 | 日記



日曜よる10時半、
ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」第8話のMAである。

何十年も通っているスタジオ=タムコ。

内部の機材は最新だが、
建物の作りは変わらない。
元サウナらしい。

いいことも良くないことも、
何十年分の記憶が染み付いている場所だが、
過ぎてしまえば、
仕事を辞めずに現役でいられることにほのかな喜びを感じる。
長くやってりゃいいってもんでもない仕事だが。
問題は経験の長さじゃなくて中身だけど。
わかってます。
わかってますよ。
でも続けてきたことを世にひけらかしたいお年頃でもあるのです。
いいじゃん。
おおめに見てよ、60代。

ぼやきか。
おっさんか。



ま、
しかしまだまだ作品を作り続けたいものだ。
どこかに“届いた”カンジになりたいのだ。
尊敬する先人の偉業の何百分の一にでもたどり着きたい。

そのためには常に“初心”でなくてはならない。
慣れてはいけない。
経験に頼る仕事であるからこそ“初心”で。
そして新しく参入した人々や世代を信じ学ぶことが大事。


ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」、この現場にもたくさんの若い人々が過酷なスケジュールの中、
見事な働きをしてくれた。
それは結果として映像に出ている。
還暦過ぎて毎日のように若い人々と働くのは何よりの“滋養”だ。
(滋養、、エロオヤジ的発言笑)



ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」第8話。
いよいよ大詰め!

見ていただければわかるが、
8話と最終話の旅人と登場人物をめぐる運命は、
まさに予測不能の領域に入っていく。
ぜひ続けてご覧下さい!
日曜よる10時半、
日本テレビ系です!








そして今年も
「Kesennuma,Voices.東日本大震災 復興特別企画~2016堤幸彦の記録」の放送配信時期が来た。

今年で六本目。
今年は東北学院大学の金菱清教授の、
“震災で亡くなった愛する人への手紙プロジェクト”に共鳴し、
気仙沼の同じ境遇にあるお三方に手紙を綴っていただいた。
その内容には胸が締めつけられるが、
震災の不条理から一歩でも立ち上がってなんとか前を向こうとする健気なお気持ちには掛け値なしの力をいただける。

そして、
いつもお話を聞かせていただく皆様の2016は、
“復興の統計的数値”ではわからない“復興の個人的な実相”が視えてくる。
たくさんの事情がそこにはあるが、
少し“春の風”を感じると思ったのは言い過ぎか。


ご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました!


「Kesennuma,Voices.6 東日本大震災復興特別企画 堤幸彦の記録」

CS TBSチャンネル1(296ch)(616ch)
3月11日午前10時30分より
80分オンエアー。

TBSオンデマンド
3月11日午前0時より配信開始。
(スマホでも見れます!)


そして3月15日26時45分~27時45分、
(すなわち16日の午前2時45分~3時45分ということですね)
TBS地上波にてダイジェスト版を放送します。
(ある事情で時間の変動あります、お気をつけください)

ぜひご覧下さい!


で、
お世話になった金菱教授が編纂した“手紙プロジェクト”の本、
「悲愛-あの日のあなたへ手紙をつづる」
は新曜社からの発売です。
番組でお願いした方々の手紙も入っています。
書店などでお求めください。
(3月10日まで金菱先生の『悲愛』を『非愛』と間違って表記しておりました。申し訳ございません。お詫びします。)


先生が震災後連続して発表された本の数々、

「3・11慟哭の記録」
「震災メメントモリ」
「呼び覚まされる霊性の震災学」
「震災学入門」
「千年災禍の海辺学」
など

被災地との向き合い方のヒントを学ばさせていただいた。
ぜひ皆様もお読みいただきたい。



そしてコツコツと“糸電話”のような被災地発の番組作りをご覧になったのか、
なんと3月11日当日
NHK総合テレビ
午後1時50分~5時30分の生放送

特集「明日へつなげよう」

に呼ばれ出演することになった。
ワタシでなにか“役に立つ”ことがあるのかわからないが、
お世話になった被災地の皆さんの『声』を少しでも知ってもらうべく出演することにした。
身のほどをわきまえない行為だが、
粛々とがんばります。

たくさんのゲストの奥にくいだおれ太郎のようなおっさんを見つけたら
「あ~、、ね、、」と呟いてください。





最近、
V-drumを買った。
ドラムのちゃんとした心得はないが、1970年代にロックバンドをやっていた輩は簡単なマネゴトぐらいできる。
(大学生の頃、軽音楽部だったのでホンのちょっとジャズのドラムスクールに通った、ラテンの勉強に、でも椅子叩きばかりですぐやめた、、)

夜中にヘッドフォンして、
iPadで好きなロックを流し、
下手くそなドラムを叩く。
これがもろもろをすっきりさせてくれる。
1日を洗い流す。
約一畳の空間だが、
気分は武道館、
いや渋谷公会堂、
いやエッグマン、
いやラ・ママ、、


とにかく誰にも迷惑をかけずオヤジロック。
見逃してくれよ。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弾丸で名古屋 | トップ | 本日日曜日よる10時半! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぎっしりと・・・ (桃花)
2017-03-09 23:10:43
いろいろな思いが堤監督の文章に詰まっていて
静かな静かな夜に無言で読み進めていると
泣いてしまいそうなほど胸にギュッとくるものがあります

いろいろ...楽しみにしております(^-^)

桜の季節の前...
寒暖の差がまだまだ激しいので
どうぞ健康第一でお過ごし下さい☆
おいらはドラマー好き (七海)
2017-03-10 00:09:29
お疲れ様です。

さきほどNHKに天童先生ご出演されていました。
土曜日のNHK、TBSオンデマンドも必ず拝見いたしますね!


長くやってきてくださったこと、
そしてこれからも続けてくださること。
たくさんの人が堤監督作品に楽しみを見出し、
明日への活力にされています。
そして私もそのひとりです。
感謝申し上げます ♪

ドラムいいですね!
私も以前一人でスタジオ借りてドラマ叩き放題をしました。
右足が、あ、左足のハイハットがぁ。
タムまわせ!ここで、シンバルぅ!!
って、8ビートが精一杯って、、、。
でも確かにストレス解消になりますよね。

堤監督のドラマー姿、是非拝見したいので、
YouTubeで配信してくださらないかなぁ♪
ふふふ♪
ふふふ (チモ)
2017-03-10 00:11:27
おおめに見ますよ。

ひけらかしちゃっていいですよ。

ナデナデしたいっすなぁ(笑)

くいだおれ?に似てるって言われたんですか?
んー。似てるかなぁ??

堤監督がドラム??ギターじゃなくてドラム?
な、なんで?
なぜか似合わないと思ってしまうのはなぜかしら?
なんていうか、汗だくが似合わない(勿論真夏のロケでは汗はかいてるでしょうけど)
そう、シュッとしてるのが似合います。
ギターのがいいと思います。

でも堤監督が演奏するのをいつか見れるなら、
どっちでもいいかなー(笑)
見たーいです。聴きたいです。ふふふ
静観 (ふらう)
2017-03-10 18:42:54
3.11は毎年巡ってくるのですね。
月日の流れが哀しみを癒してくれますように。
忘れてはいけないことは語り継がれますように。
それは、
これからを生きる人たちの救いとなりますように。
明日はNHKを静観しますね。
今、 (チモ)
2017-03-11 02:40:13
日暮旅人の番組やってて。これまでの話とこれからの見所みたいな?

ふふふ。楽しいです。
これからラスト2話!!絶対見なきゃ。
CMの後は (チモ)
2017-03-11 02:49:57
堤監督のコメントー
(ワーイ)
明日へつなげよう (チモ)
2017-03-11 17:57:32
見ました。
くいだおれ太郎じゃないですよー。

堤監督はカッコいいですよ。
「あ~、、ね、、」 (桃花)
2017-03-11 18:06:29
堤監督(^-^)
長時間の生放送のご出演...
お尻...痛くなっていませんか?(笑)
スタジオに用意されたイスのデザインを見て...
腰に持病を抱える桃花的には長時間座るのは
チョットきつそうな印象のイスでした(笑)

リアルタイムで拝見させて頂いて1つ感じた事ですが...
あの番組に堤監督を出演させるように決められたかた...
それ「大正解だった」と個人的に感じました(笑)

東日本大震災以降...
気仙沼に寄り添って活動をされてこられた堤監督だから
そして堤監督の今の年齢だからこその「思うところ...」

堤監督の言葉にはとてもうなずけるものがありました

堤監督(^-^)
素敵でしたよ(笑)←笑ってますけど褒めています

某NHKさん...堤監督を出演させて下さってどうもありがとうございました☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL