一ノ関~気仙沼

2017-06-29 17:41:17 | 日記



北上川一ノ関あたりの氾濫時対策の遊水地。
新幹線では珍しい長い陸橋。
一直線だ。
以前、大学の地理学現地研究で訪れた。
久々に見学。




そのまま気仙沼で、
「Kesennuma,Voices.7」の下調べと打合せ。
いよいよ“積極的”な企画をはじめてみるつもり。


今年から来年にかけて、
規模はそんなに大きくないが様々な“表現”に取り組む。
還暦過ぎて悔いなく全うしたいので。






30年以上の付き合いだった音楽プロデューサー・サウンドデザイナーの志田博英氏が闘病の末、
亡くなった。

フジテレビのバラエティー番組からはじまり、
「金田一少年の事件簿」「ぼくらの勇気 未満都市」
「ケイゾク」「池袋ウェストゲートパーク」
「トリック」
「ピカ☆ンチ」など、

ワタシの作品歴のほとんどの音楽や効果音、音楽的心理音は彼の手による。
耳をついて離れないテーマ性のある音楽、
(「トリック」などはいまだによくニュース特番などで使ってもらっている)
いわゆる「ドーン!」とか「バババーン!」みたいなちょいアニメ的心理音の源流は彼にある。


時はアナログからデジタルへ音の仕上げのシステムが大きく“音をたてて”変化していった時代。
柔軟で自由なアイデアの宝庫たる志田さんはまさに”最前線の戦友”であった。


最近はドラマなどのクレジットで彼の名を見ない週はなかった。

本当に惜しい人をなくした。

ありがとう。
お世話になりました。
あなたの卓抜したセンスを追って生きていきます。

ゆっくり休んでください。
さようなら。






東京へ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川 | トップ | 江戸川橋 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
インターネット (桃花)
2017-06-29 18:56:05
いろいろな情報が瞬時にいろいろな所から入ってくるので
この所の「いろいろな事」によって
堤監督の心境は今いかがなものかしら?...と...

ここ数日...堤監督のブログの更新が無かったので
桃花の心中はなんとも...もやもやしておりました
いや...ワタクシの心中なんて正直どぉーでもいいんですがね(笑)

話は変わりますが
長い陸橋...
桃花、何故かこーゆー物にとても魅かれるんです
長い陸橋のお写真を拝見しながら
何故かリニアモーターカーを想像したり
陸上のウサイン・ボルト選手をイメージしたり(爆)
毎度の事ながらお気楽な脳ミソ君は元気です

人間が1つ1つ手作りしたものって...
すごいです

お大事に! (とうや)
2017-06-29 19:44:47
剛さんのニュース見ました。
1週間安静という事なのでゆっくり休んでほしいですね!
20年前も『上海魚人伝説』撮影中に初めて過呼吸になり大変だったみたいですね!スイカ食べて腹壊してたり。
今日の13時ごろの日テレのニュース番組ではドラマの事には触れず・・・
今後、15日のKinKiさんの20周年のコンサートまで
仕事がないので、ゆっくり休んでいただきたいですね。
とか言ってる芸能リポーターの適当さ!ドラマ撮影中だよ!ってツッコミしてました!(笑)
『復帰まで不在シーンを進めていく模様。』ってコメント出てるのに・・・何を調べてコメントしてるんだろう?

21日の放送まで大変だと思いますが、堤監督も体調崩さないでください!
地元が!! (くみこ)
2017-07-01 20:14:35
こうやって見たことなかったので新鮮です!春は桜が綺麗ですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL