裏ユキヒロック

ロックとバイクとラーメンが大好きだ。

ひかりのようなおと、ひかりのようなひと。

2017年05月14日 | ひとりごと・日記


稀に、音が光のように見える感じがする時がある。

(急にどうした? 大丈夫か?)

いや、本を読んでても、美しい言葉と言うか、素晴らしい表現? 

ストーリーなどで、パッとそこだけ光ってるように見えることもある。

(ますます、大丈夫か? 変な薬でも?)

ありませんかね?

光と言うか、風と言うか、温度と言うか・・・何かフワっとしたもの。

逆に、汚いものや嫌なものは、重く濁って見える。ヌメッとしてて、フワッとしてない。

たまに、ドロっとした人・・・っているよね?

外見は難しいし、重さは人一倍あるけど、内面的に・・・出来るだけ

「ひかりのようなひと」に、なりたいものだ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギャラクシー・クエスト | トップ | 闇金ウシジマくん »
最近の画像もっと見る

ひとりごと・日記」カテゴリの最新記事