氷色の華~フィギュアスケート応援ブログ~

フィギュアスケートが好きです
特に羽生結弦選手を応援しています

ファントム甘いささやきの果て

2017-07-10 23:12:11 | 羽生結弦選手
このところ『バラード第1番』ばかり見ていたら
『オペラ座の怪人』を見たくなりました

羽生結弦選手のファントムは大好きです

羽生くんがずっとやりたかった『オペラ座の怪人』
オリンピックチャンピョンになって
新しいシーズンついに挑んできました

スケーターなら誰でもがあこがれる名曲



先にこの物語について少し触れておきます
(忘れっぽい自分のための記録です)

『オペラ座の怪人』

19世紀後半パリ・オペラ座の地下には人知れず音楽の
才能豊かな怪人が住み着いていた
醜く生まれついた怪人は 母親からも愛される事なく
嫌われ迫害され続けた末に罪を犯し オペラ座の地下に
逃げ込んで 仮面をつけて孤独に暮らし続けて来たのです

怪人は若いコーラスガールのクリスティーヌに恋をし
ており 劇場側を脅迫して彼女に主役を歌わせた
怪人の思惑通りに彼女は大成功を収めた 
舞台終了後に彼女は誰からかわからぬ黒いリボンのついた
赤い薔薇を送られる
だが幼なじみのラウルと再会し 恋に落ちてしまった

その夜怪人はクリスティーヌを楽屋からさらって地下の
隠れ家に連れて行った そこで彼女は仮面の下に隠された
怪人の化け物のような醜い顔を見てしまう
怪人は怒り狂うが 彼女はその怒りの中に孤独にあえぐ
哀れな魂を感じ取った

クリスティーヌは7歳の時に名ヴァイオリニストであった
父を亡くし孤児となって オペラ座の寄宿生としてバレエ
や音楽を学んでゆき オペラ座の地下に父のための祭壇を
作り祈っていた

孤独な彼女は「私が死んだらお前に音楽の天使を使わすよ」
という父親の死の間際の言葉を信じていた

すると何時からか 姿は見えないが上の方から甘く優しい
声がするようになり 彼女はその声を父が使わせた音楽の
天使の声だと信じるようになってゆく
やがて娘となった彼女は音楽の天使の歌のレッスンを受けて
短期間に飛躍的に上達し それが今日の成長へと結びついた

しかし怪人が自分に恋をしており 妻として地下の闇の世界
に引きずり込もうとしている事を知って 怪人を恐れるよう
になった

しかし長年親しみ続けた怪人の音楽は彼女の頭から離れるこ
とはなく 怪人に囁きかけられれば催眠術にかかったように
怪人の下へ引き寄せられてしまう
クリスティーヌの心は揺れ動き ラウルはそんな彼女を守ろ
うとして 怪人と戦い始めた

ラウルとの戦いにしびれを切らした怪人はオペラ座を炎上
させ その混乱の中で隠れ家へとクリスティーヌをさらっ
て行き 無理やり妻にしようとした
ラウルは隠れ家を見つけ出すが彼女の目の前で首にロープ
をかけられてしまった

怪人は「この男を助けたければ自分の言いなりになれ」
と彼女を脅迫した
クリスティーヌはそんな怪人に嫌悪感すら感じたが 同時
にそこまで歪んでしまった怪人の孤独な魂を何とか助けて
やりたいと思った

そして自分の怪人への愛情を示すため 怪人に歩み寄って
誰もが忌み嫌ったその醜い顔を正視しながら二度キスをした
クリスティーヌの愛は怪人の心を動かした
怪人は復讐や執着を捨て去って二人を開放し 隠れ家を立ち
去るように命じた

怪人は姿をくらまし クリスティーヌはオペラ座を引退して
ラウルと結婚した
そして長い年月が過ぎて彼女はこの世を去った
しかし怪人のクリスティーヌへの愛は色褪せる事なく
その愛を赤い薔薇に託して彼女の墓を彩り続けた



羽生くんは怪人ファントムの嘆きを見事に演じられていました
フィギュアの世界の『オペラ座の怪人』の中でも最高と思っています



辛いこともありますが
ファントムの演技と衣装を振り返ってみます


2014-2015シーズン

フリースケーティング『オペラ座の怪人』より
映画曲を使用されました

最初の衣装は赤ファントムと言われています
画像をご覧ください

ただし演技開始前の無傷な状態ではありません

載せるのは辛いのですが
中国大会のFS6分間練習での衝突事故
大惨事から演技後のお姿です



6分間練習中の接触事故はたまに見られます
でもあのような大事故はめったにないと思います
2度と起こりませんようにと心から願ってやみません

衣装は白・黒が主体で金・銀・赤があしらわれとても華やかですね
襟元と袖口のフリルと裾のレースが軽やかです
左右非対称アシンメトリー

上の襟と両袖口と胸元背中のモチーフの赤が
ファントムの象徴である赤い薔薇を思わせます
素敵な衣装でした

マダムタッソーに展示されたのですね


事故による長い中断でもう演技は無理だと思っていました
でも羽生くんの強い意志により出場
成績はジャンプ5回の転倒により振るいませんでした
でもトータル2位


NHK杯からの新しい衣装です



文字にするには難しい生地の柄です
ブルーグレーブラックかな?の曲線の縞模様に
黒い襟に金のレースのモチーフと襟の金縁取り
袖口の黒と金のレースのモチーフ 黒い手袋
身ごろ胸元から裾にかけて金のレースのモチーフ全てが美しい

赤が使われなかったのが少し寂しくはありますが
あの事故の後ですし赤がなくとも十分
クラシカルなファントムですね


グランプリファイナル2014 演技
12月10日~14日スペイン・バルセロナ

スタートは少し顔を伏せて目を閉じ見開かれた
(ファントムの甘いささやきで始まる)
4サルコウ
4トゥループ
3フリップ
フライング足替えコンビネーションスピン
   ビールマンポジション
3ルッツ+2トゥループ
トリプルアクセル+3トゥループ
トリプルアクセル+1ループ+3サルコウ
3ループ
3ルッツ(転倒)
レイバックイナバウアー
フライング足替えシットスピン
(クリスティーヌとの別れ)
コンビネーションスピン
フィニッシュ


昔のメモを元に書いてみました
字が下手なので自分で書いてて読めなかったりします…

うる覚えですいませんm(__)m

ジャンプ・スピンの間のステップは全てすばらしく

SP    94.18(1位)
FS   194.08(1位)
Total 288.16(1位)

ダントツの1位

中国大会・NKH杯を経て急成長の優勝でした

もう泣けたわ(´;ω;`) 

さすがはオリンピックチャンピョン
なんてすごいことをやってのけてくれる人なんだろう



さらに素晴らしかったのが
世界フィギュア国別対抗戦2015

羽生くんはフリーで
4トゥループが3回転になりましたが
ジャンプ全て着氷ほぼノーミスでした

このシーズンは羽生選手以外にも
無良崇人選手 村上佳菜子選手が
『オペラ座に怪人』を演技に使用され
日本チームは3位ですが華やかでした

演技が終わった後KISS&CRYで
仮面を付けて照れている羽生くんがかわいくて



SP FS パーフェクトならなかった悔しさがあると思いますが
EX『パリの散歩道』がパーフェクト
この演技の点数が出てたらどこまで上がってただろうと考えると
良い終焉だったと思いました

さらにそのエキシビションのフィナーレがすごかっです
初めて公の場で4ループ着氷
4ループ ホップ 3アクセルの連続
選手たちも観客も解説者でさえも驚きの瞬間でした

2017年現在4ループを試合できめている

ソチからこの数年の羽生くんの進化には驚くばかりです

いつも全力の素晴らしい演技ありがとうございます
これからも どうか体に気をつけてがんばってください

いつもいつまでも応援しています



最後まで読んでいただきありがとうございます

画像は感謝してお借りしています

フィギュアスケートランキング
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音の響きに魅せられて | トップ | 今から?全日本選手権の楽しみ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む