畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

大人の遠足(その6終わり)

2017-05-15 04:56:14 | 暮らし

 

 普段、軽トラで足早に通う農道も、ゆっくりと歩けば山菜の宝庫。

この左の斜面も「木の芽」こと、ミツバアケビの新芽がどっさりです。

 

  歌こそ出なかったようでしたが、出会う自動車も無く最高の遠足道路。

相変わらず、ウグイスをはじめとした小鳥たちの歌声が送ってくれます。

 

  そういえば、スベルべの小学生時代などずいぶん遠くまで歩いたなー。

今の自動車ばかり使っている時代では考えられないほど、皆が健脚でしたね。

 

  行きは自動車で帰りだけ歩いたのでしたがこれなら往復徒歩だってよかったかも。

でもねー、お互いに忙しい身で時間も足らない暮らしですからねー。

 

 無事に我が家に到着。楽しい「大人の遠足」も終わりを告げます。

この後、我が家で休憩し下りの電車でおかえりになった「アシェット」のご夫妻でした。

 いやー、本当に多忙で目の回るような日々から解放されたような一日。

さて、次はどんな趣向でお付き合いを楽しみましょうか。でも本当に楽しい「大人の遠足」でした。

        (終わり)

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人の遠足(その5) | トップ | 連載111-3「豪雪と友情」(そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。