畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

ゴールド?メイクイーン!?

2017-07-17 04:35:59 | 野菜

 農天市場の二日目日曜日の朝、足らなくなったジャガイモの補充に山の畑へ。

足らなかったのは「シャドウクイーン」だったけれどもついでに「北海黄金」も掘ります。

 「北海黄金」は別名「ゴールドメイクイーン」で、仲が黄色味を帯びています。

この「ゴールドメイクイーン」の出来の良いこと。一株をそっと引き抜きます。

 

 これが一株分です。

そう、右の上から2番目の芋くらいのサイズが標準的な種イモの大きさですから、20倍にはなっているかな。

 

 この「北海黄金」ゴールドメイクイーンの種イモは20キロでした。

20キロ×20は・・・・。おー400キロも収穫できるのかなー。

 

 スベルべママの注文は生食用の「ラッキョウ」と「ズッキーニ」の収穫でした。

でも、トマトを見ると十分に収穫できる熟れ具合になっていた。

 

 ずらりと並んで見えるのはミニトマトの「ピンキー」です。

一番なりは少し大きめで、本来のサクランボのような可愛さはまだ見えない。

 

 赤色の「ピンキー」の向こうの畝に見える黄色いトマトは「キラーズ」と言います。

この日は20個詰めのパックを4つだけ作りましたが、試食品の評判は最高。

 たちまち完売となってしまいました。

気温の高め傾向が続くと、ドンドン熟してくることでしょう。トマトに振り回される日が来そうです。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雷雲とジャガイモ掘りの競争... | トップ | トマトの完熟を待っていたの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。