畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

トラクターを試運転

2017-04-21 04:46:18 | 山菜

 前日一日かけて、冬期間外していた、トラクターのバッテリーを充電。

取り付けて、スターターキーを回すと元気よくトラクターのエンジンは一発で始動。 

 

  オートバイの「ロシナンテ」もこのラクターも年老いたなー。

トラクターエンジンのアワーメーターは800時間をはるかに超えてしまったものなー。

 

  いや、使うスベルべ本人はもっと急速に加齢が進んているのかも知れない。

トラクターが先か、スベルべが先か。いずれにせよ先が見える、読めるような段階になりつつある。

 

  「なに言ってんのトーちゃん」なんて可愛い「セキレイ」が慰めに訪問してくれた。

彼らも小雪だったとは言え、厳しかった冬が終わり、耕した畑から出てくる虫を求めてくるのです。

 

 低気圧の接近で、豪雨と強風の天気予報。

雨が降り出す前に畑を耕し終え、ハウスと芋床の覆いのビニールもしっかりと止めた。

 あーあ、一日良く働いたなー。

朝食後7時半前には畑に出て夕方6時ころまではたらいていた。スベルべの体も夏仕様になってきています。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「インカの目覚め」を植えてみた | トップ | 連載108-1「出稼ぎ(聞き書き)... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (熊取のおっちゃん)
2017-04-21 19:54:59
小生も今夏野菜の準備で忙しくしています
1年が年々短く感じるようになり元気な時に
やりたいことをやろうと思っています 
今年は雪が少ないようですね 
熊取のおっちゃん様 (スベルべ)
2017-04-22 07:15:16
 なんだか本当に加速度的に人生の回転が速くなってきているような。
美味しい山本ナスの種をいただいたのも、つい昨日のように思えます。
でも、昨年は自分で種子を採ったのでしたからねー。
温室の電熱シートの上で山本ナスは順調に芽生え育ち始めています。
昨日はカタクリの花を見に「六万騎山」に登ってきましたよ。
花盛りで、春を満喫してきました。
Unknown (コロリ)
2017-04-23 11:50:47
トラクターはオドメーターじゃなくてアワーメーターですか。フォークリフトもそうなんです。「これは何の意味があるのかねえ」なんて話してます。
コロリ様 (スベルべ)
2017-04-25 04:42:36
 走行よりも作業主体ですから走行距離はほとんど無視なんですよ。
他にも鉄道用車両「モータカーロータリー」もアワーメーターでしたし、
作業用エンジン、ディーゼルエンジンの管理はアワーメーターですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。