畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

芋掘り手伝い14名!(その1)

2016-10-15 04:06:40 | 暮らし

 イベントへの参加が続いていましたが、イベントの翌々日今度は山の畑に助っ人が駆けつけてくださいました。

 「越後の台所 すずきち」さんの社員グループ14名。さすがに多人数は壮観でもあります。

 平日とあって、お子さんの参加は無し。

でも、大人だけでも十分に面白そうなサツマイモ掘りです。

 

 「越後の台所すずきち」グループも現在は5店舗を展開。

それぞれの店舗から参加し、初対面の社員さえ多くその面でも話が盛り上がりを見せていました。

 多人数作業の威力。あっという間にサツマイモ畑の一角がすべて終了。

さて、次の仕事もいくらでもありますから、まずはその前に休憩しましょうか。

 さて、もちろんおやつは「焼き芋」です。

朝早くから受け入れ準備で駆け回ったスベルべですが、おやつの準備も万端整っています。

            (続く)

 

 

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ツルウメモドキ」を見つけ... | トップ | 「ツルウメモドキ」を見つけ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
賑やかなお「芋」堀り。 (花譜)
2016-10-15 12:56:49
とても、楽しそうな賑やかな「お芋堀り」ですね。

「声」が聞こえてくるようです

それと、昨日の「ツルウメモドキ」とても、立派ですねえ
Unknown (ミケ)
2016-10-15 22:56:50
これだけ多勢だと宝探しみたいで楽しいですね。それにしても掘っても掘ってもまだ終わらないサツマイモってどれだけ多いのでしょうか。次に掘るのはどこですかー?
焼き芋を食べてる娘さん達、美人さんですね。
花譜様 (スベルべ)
2016-10-16 04:24:48
 本当にうれしそう、楽しそうなサツマイモ掘りで見ているスベルべも気持ちが和みました。
彼等、彼女たち同志も初対面の人たちもいて、会話が弾んでいましたよ。
はい、今年のツルウメモドキは一段と立派、驚くような実付きでした。
ミケ様 (スベルべ)
2016-10-16 04:28:49
 そうですね、サツマイモは残りが6畝です。
最晩生の「寿」と黒く見えるほど濃い紫色の「ムラサキマサリ」が残っています。
ここにきて涼しさが、寒さに代わるような気温でそろそろ「寿」も掘り頃かも知れません。
若者たちに囲まれていると、若かった頃の自分を思い出したり、
「若いって本当に良いなー」なんて思っちゃいますよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。