畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

山の畑で「越後の台所 すずきち」PV制作(その1)

2017-11-15 04:06:23 | 暮らし

 久しぶりの快晴の空の下、頼まれて「越後の台所 すずきち」さんのPV作成に協力。

山の畑は、人工工作物も目に入らず、絶好の撮影環境だと自負しているところです。

 

 ようやく、隣の畑の蕎麦も乾いたらしくて、蕎麦刈り取り専用のコンバインが大忙し。

蕎麦が濡れていては、機械に絡まりついて仕事にならないらしい。絶好の蕎麦刈日和でも有ったのです。

 

 元、日本最大のテレビ組織でカメラマンの経験があると言うプロが撮影担当。

重そうな機材が入っているらしい大きな荷物をいつも傍に置いて撮影です。

 

 空には、晩秋らしい筋雲も見えます。

「絶好の仕事日和なのにごめんなさい」と何回も繰り返し言われますが、そりゃもう大得意のためなら何でも。

 

 撮影が一段落し、休憩しようかと思い、蕎麦を刈る「イチカラ畑」のメンバーも誘いたいが。

そのうちに、コンバインを運搬移動するキャリアカーまでやってきて、休憩どころではなさそう。

          (続く)

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芋類すべてを掘り終える(その... | トップ | 山の畑で「越後の台所 すず... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミケ)
2017-11-15 18:06:10
カモシカさんのレストランだった蕎麦畑ですね。
ミケ様 (スベルべ)
2017-11-16 04:21:51
 そう、そうなんですよ。この蕎麦畑が我が家の畑に対する防波堤の役目でした。
昨日はスベルべは、冬季間の除雪仕事の契約で、越後湯沢駅へ。
そのためスベルべママは一人で山の畑に行きましたが、驚きの光景に遭遇。
なんと、カモシカが収穫済みで畑に放置していたさつま芋の蔓を食べていたそうです。
来年が心配ですね「こりゃ、硬い蕎麦よりもさつま芋の葉の方が美味しい」、
なんて覚えられたら大変なことになってしまいますよ。

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事