畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

第31回ふるさと会津工人祭り(その8)

2017-06-15 04:03:57 | 暮らし

 スゲ「ヒロロ細工」です。

網目の紋様、色使いの配列どれをとってもため息の出るような作品です。

 

  午後一とあり、昼食中のお客さんやすでにお帰りの方もいたのかな。

なんとなく会場全体の空気が落ち着いてきたようにも感じられます。

 

  行き交う人々の足取りも何だかのんびりと言う風にさえ感じられ始めました。

あ、先にも触れた会場内の木の切り株が見えますね。これで転ぶ人がいないのは不思議なほど。

 

  シンプルな「アケビ蔓細工」です。

これはさすがに構造上安価で、スベルべママは二種類をゲット。

 

 「このガラス瓶はドリンク剤の空き瓶です」と正直な説明の作者です。

素朴で、野の花を一輪挿しに飾ったらきっと似合うことでしょう。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真と絵画(白象展に誘われて) | トップ | 第31回ふるさと会津工人祭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。