畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

折角水をまいたのに・・・・

2017-07-13 04:53:37 | 野菜

 ようやく牛蒡を蒔いた。

普通、牛蒡の蒔き時期は柿の花が咲くころとされている。しかし、この早生種だったらまだ間に合う。

 

 夫婦二人で二畝を蒔き、土が乾いているのでたっぷりと散水。

隣は試験的に山の畑で栽培してみたズッキーニで、この良い土だと長持ち、長期収穫が可能らしい。

 

 先日蒔いたニンジンの畝です。畝が低くなり端の列は芽の出も悪い。

同級会で遊び呆けている日に大雨が降り、畝の土が崩れて流れてしまったのです。

 

 そして、大雨の後は猛烈な日差しと暑さが戻り畝の土にはひび割れが出来てしまった。

蒔き直すわけにもいかず、このまま推移を見守るしかないですね。あ、動物の足跡も見えますよ。

 

 気を取り直し、再びニンジン蒔きの支度をして午前中の仕事を終えた。

そして、暑さのために午後の仕事は午後三時に開始。この二畝にニンジンを蒔きたっぷりと散水。

 帰りにはジャガイモを掘って仕事を終えたが帰宅は午後7時少し前だった。

夕食を終え、疲れ果てて早めに就寝したけれど、皮肉なことに強い雨が降り始めたのでした。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモ掘りが一気に本番突入 | トップ | 新聞投稿から「不安募る和南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。