畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

トマトの完熟を待っていたのは誰?

2017-07-18 03:45:09 | 山菜

 トマトが日増しに赤く色づく。いや、黄色のトマトもありますが。

もう、本当に待ちに待ったトマトの完熟ですが、完熟を待っていたのはスベルべだけでは無かった。

これはカラスか何かの鳥の足跡で、これは透明のテグス糸で防げます。

 

 ただ最近はこんな獣の足跡も増えてきました。

スベルべ、カラスたちだけではなくて動物たちも完熟も待っているようです。

 

 足跡には大小があります。

きっと親狸と子狸が連れ立って探りを入れている様子です。

 

 とうとう証拠を見つけました。

結構グルメな狸と見え、皮をちゃんと残していますよ。

 

 何せ9種類130本のトマトです。

カラスや狸たちにとったら、これはもう一流のレストランのようなものでしょう。

 

  良く見ると足跡は畑の畝全体に見受けられる。

うーん、こりゃ何とか手だてを考える必要がありますねー。彼らのために作っているのでは無いですから。

           (続く)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールド?メイクイーン!? | トップ | トマトの完熟を待っていたの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。