畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

真鯛のカルパッチョ

2017-08-09 12:17:53 | 食べ物

 ジャガイモ掘りがようやく終わった。台風がもたらす雨もまあまあの様子。

掘り終わりのお祝いにご馳走をと、スベルべが野菜の出荷を兼ねて買い出しに。

 店の宣伝レシピにもあったけれども、地元出雲崎産の真鯛があり、カルパッチョが作りたくなった。

ようやく終わったジャガイモ掘りに続いて休む間もなく、ジャガイモの荷造りと発送も終えることもできたし。

 

 柵取りしてもらった真鯛は刺身用よりも薄く切る。

そして、塩コショウした玉ネギと、小口切りのネギを塩と胡椒で味付けして盛り付け。

 

 その上に、トマト「アイコ」とクレソンをちりばめてソースをかける。

ソースのベースはオリーブ油で、白ワイン、醤油などで味を調えたものです。


 もう一品は鶏肉の生姜焼きでした。

酢キャベツと、クレソンが添えられています。

 

 出荷の際に撥ね出した、いわばB級品のトマト。

でもね、見た目重視のA級よりも味は良いかもしれませんよ。

 

  さて、本当のお目当てはカルパッチョよりもこちらかも。

冷えた白ワインを一本購入してきたまでは良かったのでしたがねー・・・。

 

 なんと、白ワインが泡立つではありませんか(笑)。

横文字が不得手で、喜び勇んで買ったのはスパークリングワインだったのです。

 でも、優しい?スベルべママは「美味しいー」と言って飲んでくれましよ。

二人で、このスパークリングワインを一本空にして上機嫌の「ジャガイモ掘り完了記念日」でした。

 

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連載119「桶か樽か」(その3終... | トップ | 闇夜の「シャドウクイーン」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミケ)
2017-08-09 20:43:04
ジャガイモの処理も終わって「カンパ~イ」ですね。お疲れ様でした。秋ジャガイモはやらないですか。今年は陽気の加減でジャガイモの出来があまり良くなかったので秋ジャガイモを作ろうか、なんて言っている方もいます。去年は秋ジャガイモのニシユタカをもらって初めて食べたのですが大きいわりにスも入っていないし美味しかったです。
カルパッチョは大好きです。オシャレだしおいしいし、お刺身のもう一つの食べ方ですね。鯛なんて最高ですよ。
ミケ様 (スベルべ)
2017-08-10 04:58:39
 何人もの手伝いの手も得ての大事業の終了でした(笑)。
我が家の毎年のスケジュールはジャガイモの後に大根を代表とする秋野菜つくり。
天候の違いって、不思議ですねー、こちらではどなたもジャガイモの出来は良かったようです。
カルパッチョはやはり白身魚でしょうね。
いつも野菜を出荷するスーパーは鯛が安くて、時々美味しさを楽しんでいます。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。