畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

ナメコ見つからず

2016-12-28 04:53:25 | 山菜

 我が家の畑のある山と谷一つ隔てた山の行って見た。

送電線の鉄塔の下に見える筋は、監視専用の山道で積雪が多くなると、スノーシューで登るコース。

 

 その、我が家の畑のある山でも、先ほどのコースと違う尾根コースを選ぶことも。

雑木が大きくなりすぎた感はあるけれど、いずれにせよ雪が深くなったら登られます。

 

 向こうの山すそに続く線は、我が家の畑に行く農道。

そして、こちらの筋は川です。向こうの道からこちらを眺めナメコを探していたことがある。

 

 三年ほど、眺めナメコの発生を確信しながら訪れることが出来なかった。

ようやく、その地点に行き大木にびっしりと出たナメコを見つけたのは数年前だったか。

 

 たどり着いたけれども、かってのナメコの大発生していた木は古くなり朽ちていた。

諦めて引き返すころには、我が家の畑のある山が雨雲、霧に覆われてきた。

 さて、今年のナメコ採りは諦めざるを得ないようですね。

昔ほどではないけれど、今年も山に遊んでもらいました。山よ静かにおやすみなさい。

ジャンル:
環境
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十二ヶ岳に登る(その4終わり) | トップ | 初孫!? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミケ)
2016-12-29 00:01:45
十二ケ岳、お天気もよくて良かったですね。帰りには温泉に入ってどこかでビールを飲んで餃子を食べて帰る、というのは電車やバスを乗り継いで行った昔の事、今は車ですから運転手さんは飲めません(>_<)
ナメコは雪の中でも採れるといいますがもう終わりでしょうか。今年はキノコは不作でいつも最後に採るムラサキシメジも採れませんでした。来年のお楽しみですね。
今年も山の話で楽しませていただきました。
どうぞよいお年をお迎えください。
ミケ様 (スベルべ)
2016-12-29 06:18:41
 本当は登山後の汗を温泉で流し、ビールと行きたいところでした。
でもね、いつも乗せていただいているので、今回は私がと初めから決めていましたから。
スベルべは人後に落ちない酒好きですが、我慢することも結構平気です。
もっとも、その後の夕方の忘年会で、遅れは十分に挽回したかも(笑)。
ナメコは実際に雪の中でも採った経験があります。
でも、この一帯のナメコは一時期のように沢山は出なくなりましたね。
今年はあきの天候不順でどの種類も不調だったようですね。
来年に期待をかけることにしましょうよ。
きっと来る年は良い年と信じ、待つことにしましょう。

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。