畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

セキレイ達の日暮れ集会

2016-10-11 03:37:13 | 自然


 我が家の前、駅前道路と国道の交差点に、目障りなほどの電線群。
その賑やかな電線上に、夕方になるとセキレイ達が集まりだす。



 ずいぶん昔のことになるけれど、今の長岡市役所の場所に「厚生会館」と言う建物があった。
その周りのポプラの木に夕方になると、ずいぶん多いセキレイが集まっていたっけ。



 日中群れ飛ぶ種類の小鳥ではないけれど少し不思議な習性です。
集まって、その日の出来事でも話し合っているのか、ピーピーとうるさく鳴きかわす。



 そして、陣取り合戦でも無いのでしょうが、留まった場所を頻繁に変えます。
留まっている居る電線は6本だから五線譜ではないですよね。



 でも、眠りに入る前のおしゃべりよりも、自分たちへの子守歌なのかも知れません。
どなたか、音楽の素養がある人に採譜してもらったら案外面白いメロディーなのかも。



 夕闇が暗さを増し、そろそろセキレイ達は自分の席が決定したようです。
結構交通量の多い国道17号線の近くを、何を好んで寝場所に選ぶのでしょうか。

 彼等、彼女たちは漂鳥であり、冬の厳しいシーズンでも我が家の近くで見かけます。
マックスが存命中は、餌のおこぼれを目当てに、すぐ近付く可愛い鳥でもありました。

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安納芋一家 | トップ | 「すずきちフェスタ」にいざ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。