畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

第31回ふるさと会津工人祭り(その11)

2017-06-17 04:24:27 | 暮らし

 

 木工作品のお店。色々なミニチュアが並べられています。

スベルべママはどうもこんなものが趣味に合うらしく、足を止めては覗き込みます。

 

 雨脚が強くなってきたので、会津地鶏の焼き鳥を買い求め無料休憩所のテントの中へ退避。 

さりげなく周囲を見渡すと、これまたさりげなく高価な買い物をテーブルの上に置く人も。

 

  傘を一つしか持参せず、仕方なくしばらく相合傘だったけれども小さな傘で濡れてしまう。

「もう一つ持ってきたのに、降らないと思って車に置いてきちゃった」て、後の祭りでした。

 

  皆様準備万端で、ちゃんと傘を持参していらっしゃいます。

 

  さて、頂いた案内図で会場案内をいたしましょう。

 

 テント内で案内図を手にもって写したため曲線になっちゃいました。

 こんな風に店が幾重もの輪状になって並んでいて、しっかりチェックしないと見落とす店さえあります。

 

  この会場だけで215店舗。

宮下地区の「手わっさの里祭り」と合わせると合計300店舗近くの出店数なのでした。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連載116「早起きの効能(2)」 | トップ | 第31回ふるさと会津工人祭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。