畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

六万騎山はカタクリ満開(その3)

2017-04-24 05:39:50 | 登山

 登るにつれ、「巻機山」はますます白く輝いて見えるよう。

昔、家族とそしてその頃の飼い犬「チロ」と沢登りで「ヌクビ沢」を登ったっけ。 

 

  桜も満開状態。

全山色々な植物の花盛りです。

 

 遠く、北方を眺めます。我が家のある方角ですね。

遠くに白く輝くやまは「守門岳」です。左に魚野川の流れと関越自動車道も見えます。

 

  山頂に到着。石碑はまだ鉄の単管で冬支度のまま。

ブルーシート類もベンチなどを覆っていたもので、まだ撤去が終わっていない状態でした。

 

 山頂から北東方に「八海山」が見えます。

この角度から見ると、「八海山」の呼び名の言われとも聞く「八つ峰」の姿が良く分かります。

            (続く)

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コゴメが出たぞ | トップ | 畝は真っ直ぐにー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。