畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

スマッシュ!

2017-04-22 05:14:58 | 暮らし

 

 慌ててシャッターを押してぶれちゃいました。

また、前期の小学生へのバドミントン指導が始まりました。 

 

 何年かコンビを組んでいるバドミントン友達と二人で教えます。

4、5、6年生で合計8名。まずは丁寧な準備運動、ウォーミングアップから。

 

  そして、基礎打ちを披露します。

相棒がロブを上げたので面喰っちゃったけれどもスベルべがスマッシュ。

 

  他にはドライブ、ヘアピン、ハイクリアーと基本的な打ち方はすべて披露。

「オーッ」と言う声とともに、拍手が沸き起こりましたよ。どうだ!古希のスマッシュの威力は(笑)。

 

 もう、本当に半年ぶりのラケットでしたから、違和感の有無はともかくとして疲れました。

でもね、今回限りで別の友人にお願いして交代しようかとも思ったけれども、まだまだいけるぞ。

ジャンル:
バドミントン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連載108-1「出稼ぎ(聞き書き)... | トップ | 六万騎山はカタクリ満開(その1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。