畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

今年のナスは三種類

2017-06-02 04:28:42 | 野菜

 「あのみのり」は大きなポットに移植する作業が遅れてしまい、やや貧弱に育ってしまった。

急きょ、2、3日前に大きなポットに移したけれど焼け石に水でしたね。

 

 いやー、自家採種の「ヴィオレッタ・デ・フィレンツェ」の生育の順調な事。

結局30本ほど植えたのかなー。堆肥たっぷりの畝に植えたから自分で想像するだけでも美味しそう。

 

 ギザギザの刃が着いたステンレス製のマルチ穴あけ器で穴を開け右の道具で土を掘る。

ビンビンに張ったマルチに下の小石の形が見えています。うーん、土は良いとは言えない土なんです。

 

 左の2列が「あのみのり」で右端が「ヴィオレッタ・デ・フィレンツェ」です。

その間のまだ裸のマルチの畝には、二種類のナスを区分する壁代わりに「オクラ」の林を作る予定です。

 さて、ナスを植え終わったら水やりをして次には何をしましょうか。

いえ、迷う必要もないほどに仕事は山積していて、優先順位に悩むだけですが。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連載114-1「バンビの名誉のた... | トップ | 靴が鳴る~♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミケ (Unknown)
2017-06-02 21:18:47
HCで買うナスの苗は奮発して接ぎ木苗を買うのですが結構なお値段です。農家の畑はまさか全部が接ぎ木苗とは思えないのですが毎年よく出来ています。私も時期をずらして種蒔きをした苗を植えたことがありますが病気さえ注意したらちゃんと採れますよね。ナスは大好きなのでたくさん採りたいのです。一番無難な千両ナスを作るのが恒例になっています。
ミケ様 (スベルべ)
2017-06-03 05:49:22
 今年は異常気象で時たま暑い日はあっても長続きせず野菜には大打撃。
苗を作る人は天候の長期予報など関係なく生産していますから大変。
ま、苗の自家生産に勤しむスベルべも同じようなもので、ハウス生産の苗が、
植えられた畑で寒さのために苦労しています。
義母は片陽気などと言うけれど、極端に乾燥と雨が続き、
畑仕事には全く不向きな天候が続きます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。