人生山あり、病あり?

夫がくも膜下出血で倒れた。覚書のような日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月8日 夜中の急変

2017-03-06 23:15:27 | 日記
義妹が泊まりを交代してくれたので、久々にお嬢とお布団で寝れた。
やっぱり疲れが溜まっていたのか、夜中に義妹からLINE来てたけど、爆睡していた。
多分、義妹が元看護師だから安心てのもあってのことだけど。

LINEの内容は…
2時ごろ→血圧が200台、SpO2も若干さがってて、今先生呼んで処置中です。
落ち着くといいんだけど、もしかしたら来てもらう事になるかも...
無呼吸が血圧に関係してるようです。
昨夜も同じような事があったとか。
とりあえず今170台にさがって来て、
先生も、お姉さんお腹の事もあるし今直ぐに来なくても大丈夫との事でした(drop)
今後、もう少し長いチューブを気管に入れて呼吸管理した方がいいかなと先生がおっしゃってました。
→挿管するかも?らしく、また連絡するとのこと。

3時ごろ→結論から言うと、挿管はしませんでした。
口の中を覗いたら喉の奥が腫れていて管を押し込まない方がいいと判断されたようです。その代わり沢山痰がとれて、今は呼吸血圧ともに落ち着いています。
今後なんですが、直ぐに挿管又は気管切開をする可能性があるので、部屋に機械を置いておくそうです。

こんな緊迫した状態だったのに、爆睡してた私…


お昼までゆっくりさせてもらった。お昼すぎに病院へ行くと、容態は落ち着いていて、お嬢が来たことがわかったらしく反応はものすごく良くなっていた。
左上肢はバンザイができるほど可動域があがり、マスクや経鼻チューブをかまったりすることも。右手もよく動くようになってた。
更には、昨日まで、瞼ピクピクだったのが、額にタコじわ作るくらい動いていた。一進一退と思ってたけど、凄い進歩♪グレード4だけど、このままどんどん回復してくれたらいいのに。
お嬢がさわるとSpO2が安定、ちょうど主治医が回診に来られ、「あーそーゆーことね、スタッフステーションで呼吸も血圧も安定してる理由がわかったわ!」と言っていた。


リハビリは坐位の練習をした。何か言いたげだけど、なかなか聞き取れず…

主治医の説明で、
深夜の呼吸困難は、胃管チューブを入れるときに入りずらく、喉をキズつけてしまい、血腫が詰まって呼吸困難を起こしたらしい。

新たな出血や病気でなくて良かった。とりあえずどれか一つ改善が目標。
2日連続で夜中大変だった…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月7日 | トップ | 12月9日 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。