人生山あり、病あり?

夫がくも膜下出血で倒れた。覚書のような日記。

最悪のクリスマスイブ

2017-05-19 00:28:45 | 独り言
12/23 今朝は、10:30頃に病院到着。部屋に行くと、ベッドが低床になっていて、マットが敷かれていた。両手はミトンをしていた。
病室に入ると、こっちを見ていて、わかる?見える?の質問にはうんと答えるも、誰?にはわからんと…😵🌀。
看護師さんはこれから今の自分を受け入れる葛藤の時期になると。
昼前にお嬢たちがきた。反応上々の様子でみんな嬉しそう。
お昼にはとろみ付のお茶を3匙飲んだ。回復も近いと思った。


13:50頃に突然、瞳孔がひらいて硬直。無呼吸のようになり、血圧は260オーバー、15~20秒の無呼吸で、目は焦点が合わず、瞼は半開き。
祝日のため、当直医による応急の手当てをしてもらい、酸素10リットルのリザーバー、ヘルベッサー管理、エアウェイを入れて、呼吸は落ち着いてきた。
みんなには一旦帰宅してもらった。
14:55→CT。結果はまた出血してるらしい。コイリングなどはもうできないので自然に流れるのを待つとのこと。
血圧は100前後で推移、吸痰の時以外はほぼ呼吸も安定。
20時の時点で、瞳孔右3.5、左は4?で光刺激で瞬きする。目は半開きで焦点が合わず。体動なし。
12/24 夜中までは安定。0:30頃から時々無呼吸アラームがなる。無呼吸の時間は10秒程度かな。血圧は100を越えて1:00→117/82mmHg。1時間間隔になっている。
3時頃から呼吸数上限アラームが頻回に。血圧は4時→144mmHgあり、心拍数も110~115mmHgに。
5時前に排便のためオムツ交換。血圧は130mmHg、心拍数は120mmHg代まで上がっている。呼吸は時々アラームがなる。
5時15分頃に熱を測ると39.1°あり、座薬をいれる。その後は少しアラーム鳴ったりしたけど、呼吸も落ち着いて、私も寝れた。
8時→発熱続いてて39.7°。座薬は使わず経過をみるとのこと。
時々、過呼吸のような呼吸と震え、心拍数も高い。恐い。どうなるのかな?
10時前にCTへ。
結果は水頭症になっていると。中脳にある動脈瘤が流れの邪魔をしているらしい。このままならいつか針で水を抜くことをしないといけないが、今はそれをして脳内の圧を下げるとまた瘤が破裂する恐れがあるので、しない。
最初に瘤が破裂したところは止血できているが、他にも壁が薄いとこがあることが多く、特に付け根とか薄くなっていることが多いらしい。
そこから出血すると止めようがない、今の医学ではできないので、医学の進歩を待つしかない。
義父母がきたので、一旦帰宅。シャワーと洗濯した。病院に戻ると、震えはおさまっていて、呼吸も安定していた。1時間ほど寝かせてもらった。
その後も夕方までは安定。夜はどうなるのかな?
8時頃に先生からお話。昨日の血圧上昇でカテコラミンが異常に分泌され、たこつぼ型心筋症になっているとのこと。
血液検査もBNP 24だったなぁ…白血球4万…たこつぼ型心筋症の治療をするには脱水ぎみがよいが、そうするとくも膜下出血が悪化する恐れがある。どうしたもんかな…とりあえず水頭症の治療を頑張って、心筋症のストレスかけないようにするしかないのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/21~12/22 | トップ | 人生で一番寂しいクリスマス »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。