ユキだるまのつぶやき

歌う仕事の日常とインディーズならではの話あれこれ

博多ライブ終了。ありがとうございました!

2017-04-24 02:10:53 | 音楽

昨日は博多。

沢山のみなさま、ありがとうございました!!

朝出かけて、夜帰ってきましたので、東京でライブするのと何も変わりませんけど、やはり所変わるとその場を瞬時に把握することの楽しさ、難しさ、を感じるわけです。

こういう公演の仕方を「乗り・打ち」と言うんだったかしら。

会場は「スクエア・ガーデン」という50人キャパくらいのこぢんまりと品のいいライブハウスです。

息せき切って会場入りして、挨拶もそこそこにリハーサルを軽くやって本番。

やはりこれは長い付き合いのピアニスト吉田幸生さんだから出来ることかも。

わたくしのレパートリーの全てを把握して譜面も管理してくれているので、本当に助かります。

その上、荷物は機内持ち込みだけで素早く移動しなければならなかったので、今までにお預けしてあるわたくしのCDの在庫まで運んで頂きました。CDがたくさん売れて荷物を減らせて本当に良かったです。

吉田さんいつもありがとう! 感謝します。


伊藤ともんにも久々に会えて楽しかった。

彼と一緒に歌う時には衣装の色が課題です。わたくしには何のアイディアもなかったので、ともんが「赤」を着るというので、吉田アドバイスで「黒+青」にしたんだけど、何だか変だったわね~。

撮影は広島のYさんです。

18057670_769370436555752_6570739175003632188_n
1部。ともん「赤」
発売中のCD「赤とんぼ」に合わせたそう。
彼の曲は牧歌的で、故郷(東北)への思いが溢れている。
フルートの吹き歌いで、自分のスタイルを確立。

18057112_769370443222418_4955544892012275031_n

2部 竹下「青+黒」
愛の小径 風のささやき パリのお嬢さん ナナの唄 時の魔法 誰に会ったと思う? Broken Vow 忘れなくては ハレルヤ アンコールは幻覚のタンゴ(「時の魔法」杉原葉子オリジナル以外はわたくしの訳詞です。)

18057215_769387716554024_4240983569298301599_n
吉田「黒」 ソロではプーランクを弾いてくれた。

18057196_769370439889085_1790854872242144095_n
デュエットは「ユーカリ」と「地獄の百合」。微妙に変な恰好のわたくし。

小振りのライブハウスでドレス着る気分にはならないし、衣装って本当に難しい。

自分らしくて、ご一緒する人たちとも違和感ない・・・っていうのは、これからの課題だね。

それと、なかなかリハーサルも十分できない地方公演では、楽曲をしっかり作って置くことが重要だと再認識しました。

最近は自分の訳詞で歌うことが多くなって来た。こういうのを「自給自足作品」と言います。

美味しいかどうかは別として、自分で野菜を作り、料理する。

そんな感じです。

骨太の作品を用意して、まずは東京で色々なお客さんにテイスティングしてもらい、それを地方でも聞いてもらう。

そんなことを繰り返して行けたら幸せです。

新たな夢が広がってきました。


18057199_769370613222401_1156725787896421705_n
博多シャンソン愛好家のドンの清水さんと、彼の生徒さんたちが盛り上げてくれた打ち上げ。

博多在住の山口葵さんも来てくださいました。


みなさま、お疲れ様。ありがとうございました!





























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おっさん化? | トップ | 上半期大決算と今週のライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事