ユキだるまのつぶやき

歌う仕事の日常とインディーズならではの話あれこれ

雑記

2017-05-11 03:27:46 | 音楽

腰の痛い一日だった。昨日ヨガ頑張り過ぎ。

そんなところで無駄なエネルギーを使ってはいけない。人生には限りがある。

さて。

昨日はヒルトンにて歌いました。

今イチゴシーズンで、「イチゴ」デザートがウリのバイキングラウンジは長蛇の列。
IMG_0254
わたくしも「セント・ジョージ・バー」でストロベリー&カシス スムージーを頂きました。

ほほほ。


覚書 昨日見た映画

161242_01
原作はいわゆるトルストイ。
 

いやはや大胆な演出だ。 

帝政ロシアの貴族たちの、保守的で鼻持ちならない暮らしっぷりを、劇場の舞台の上で繰り広げられるお芝居として、皮肉とユーモアを散りばめて描いている。 

監督はもちろん、美術、照明、カメラ、衣装、メーキャップなどに至るまで、とちらかと言うとヴィジュアル制作スタッフの力が見える実験映画と言ってよいかと思います。 

アンナ役のキーラ・ナイトレイは、売れっ子さんね。色んな映画で顔見ます。 

痩せぎすで、いつも笑ってるみたいな親しみ易い顔で、昔の映画スターとは随分違いますね。

特に美人でもグラマーでもないのが、最近の女優の主流みたい。 

その分、スタッフの仕事が披露出来るような感じがしました。 

これも時代の流れかしらね。 

セットとかが絢爛豪華な割には、暑苦しくないです。本当にさっぱりとキレイ。 

ダンサーがたくさん出て、動きが洗練されてる、エンターテイメント性の高いアンナカレーニナでした。

 

続いて、わたくしの新しいアイドル
4

ドーナル・グリーソン・・・ど~なる・・ってスゴイ名前。

アイルランドの俳優さんよ。「アンナ・カレーニナ」にも出てました!

 

今、一番のお気に入り映画「FRANK」で初めて拝見してからすっかりファンになりましたの。

frank_ver3_xlg☚ 右端
 

この方も従来の男優のイメージより、隣のお兄さん的。 

何とも言えない普通さと可愛さなのに、愛すべき突出した個性を持っている珍しいタイプだと思う。


生活の中で、足しげく映画館に通う・・なんてことは、ちょっと無理ですけど、ネットで映画が見られて本当に幸せです。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のんびり。 | トップ | エネルギー上げよう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む