ユキだるまのつぶやき

歌う仕事の日常とインディーズならではの話あれこれ

誰も話しかけてはならぬ。

2016-10-29 20:16:33 | 音楽

水曜日はKAYOさんちでリハーサル。

わたくしたちおおいに喋る喋る。

帰り道で喉がヒリヒリする。KAYOさんは喉が強いから何ともないだろうな。

その当たりから様子はおかしくなった。


木曜日は東中野の日本閣でディナーショーのお仕事。

音響の方に「どうも喉の様子がおかしいので、フォローお願いします」と頼むと

素晴らしいサポートをしてくださり、わたくしを初めて聞く方々は「ハスキーでステキな声!」とか言ってくださり、胸を撫でおろしました。


金曜日は長野県上林の「仙寿閣」で岡澤みさを画伯の作品展に合わせたロビーコンサート。

すでに朝起きると声が出ないので、主催の方に「誰か代役を探しましょうか」とメールするも、「そのままの状態でやってよ」 とのことだったので、午前中から行きつけの耳鼻科に出向き、「どうにかなりますか」と息だけで聞くと、「一応ステロイド注射をしてあげるけど、年内はこれ以上できないよ。今日の仕事なんてそもそも無謀だし、あと1週間は休まないとポリープ必至です。これから忙しい季節でしょう。歌うより喋る方がもっと悪い。とにかく黙っていることだな。」

とキツクお達し頂き、それでもちゃんと注射はしてくれた。

それから急いで新幹線に飛び乗って軽井沢へ。そこから上里さんの車に拾ってもらい、無事会場に着きました。

ここでも素晴らしい音響の方にお会いでき、何とか1時間弱のコンサートは終えられたわけです。

東京から来てくださったお客様たちは、いつものわたくしの声じゃないから、本当にハラハラしたと思います。すみません。

しかし、どうも歌手の声というのは枯れているくらいを好まれる方も多く、「とてもいいお声ね」とか言って帰る方もいるのには、正直、おったまげた。

人それぞれ聞くポイントが違うらしい。音程とか表現方法とかより楽器の音色みたいのばっかり聞くタイプも居るのかも。

何にせよ、今朝になると再び無声状態になったわたくし。

みんなでお蕎麦食べたり、色んなお楽しみがあったんだけど、すべてキャンセルして1人真面目に帰ってまいりました。

わたくしは歌うことと共に喋ることも好きですので、話しかけられれば喜んで答えます。

面白い会話の中には呼ばれなくても入って行きたい。

こういう習性が災いを呼ぶということです。

実際、歌よりも会話の方が喉を閉めているし、電話はもっと悪い。


そんなわけで、明日から水曜日まで休みます。

月曜日の国分寺「Paris Kidori」
水曜日の上野「ライブスペースQui」

わたくしは休演いたしますが、ライブは通常通りやっていますので、みなさま是非お出かけください。


日本閣にて
14717308_1106366449470730_1264675543332396675_n

14729320_1106366302804078_654481302232726474_n
中野法人会の皆さま、ありがとうございました!

ピアノの上里さん、サックスの川村さん、いつもサポートありがとうございます。


仙壽閣は古式蒼然とした格式ある旅館型ホテルです。
IMG_9580 IMG_9579
すでに紅葉が綺麗だった。


IMG_9544
IMG_9573


IMG_9569 皇室御用達だそうで。

IMG_9575 なんかコワイ日本人形

IMG_9567 

岡澤画伯の絵からはエネルギーが一杯来る

IMG_9553

IMG_9554

 

IMG_5756_4



IMG_6446
東京からの女性のお客様。みなさまありがとうございました!!

またご一緒しましょうね!!

で、打ち上げ。

IMG_9508男子諸君乾杯!

IMG_9531

みなさんと食卓を囲むのは楽しいものです。

IMG_9514

肩の力の抜けた説明。お蔭でリラックスできました。

IMG_9513
山岳地方らしく、食材は質素ですが色んな工夫がされています。


IMG_9520
こちら88歳。愉快なお客様にたくさん会えました。

IMG_9538女子に混じる上里好々爺。

IMG_9541
床の間のある部屋で寝るのは何十年ぶりだろう。温泉にも入れたし。


IMG_9540朝には朝の浴衣


みなさま、ありがとうございました。













 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストリート・オペラ | トップ | 無言の行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む