ユキだるまのつぶやき

歌う仕事の日常とインディーズならではの話あれこれ

無心の一日

2016-11-02 16:28:55 | 音楽

そんなわけで、いきなり休みになったわたくしは、何故かいつもより数段規則正しく生活しています。

今日は本来ならKAYOさんと上野のQUIで今頃リハーサルしてるんだろうけど、今日はKAYOさんのソロです。

ギターの並木健司さんとパーカッションの阿部梓穂さんだから、賑やかなライブになること必至です。

みなさん、ぜひお出かけください。




まだ声が出ないの?

というメールも頂くんですけど、出そうとすれば出ます。息もれしてますが。

ただし、お腹で息を切りながらスタッカートで3音くらいです。オクターブは無理。

ですからわたくしのレパートリーのほとんどが歌えません。

ロングトーンなんてとんでもない。

つまり商品としては成立しない状態です。

「栄養つけた方がいいから、食事に行きませんか」というお誘いも頂き、ありがたいんですけど、そういう状態になれるまでに、あと100年くらい掛かりそうです。



さて。

わたくしはどこかが悪いわけではなく「声帯の変形」という災難に会っています。

このところ無理し過ぎたのです。

ですから、身体は丈夫です。

ただ、このところのガッカリ感で、すっかり体力が落ち、筋肉も落ちたわたくし。

そうだ。

せっかくホットヨガスクールに入ったんだから、この際行ってみよう。

サウナの中でストレッチ・・・なんて、喉にとっては願ったり叶ったりだ!

と思い立ち、正午のクラスに行ってまいりました!!


教室は薄暗いです。

なるべく端っこに場所を取ってヨガマットを広げ、ほっとしたのもつかの間。

目が慣れると、隣に例の「風邪引き生徒混入事件」の犯人が座っているっ!!

今日はトラ柄のTシャツではなく黒のタンクトップを着ています。

そばでよくよく見ると、30代前半のようです。

こんな時間にここへ来られるのは、多分主婦なんでしょう。

ずいぶん太っていて、何もしないうちからフーフー言っています。

しかし、今日はすでに風邪は治ったらしく、咳も鼻水も無いようです。

よかった!


クラスは1時間で、ノンビリやりつつも最後の7,8分間はやたら早く厳しく、あれよあれよ・・・と難しいポーズが連続して焦りまくった末、いきなりクールダウンになり、ホッとして終わります。

この持って行き方はすごい。

な~んだ。この程度か・・・と思わせておいて、あるところに行くと取り付く島もないほどテンションを上げ、ひえ~付いていけない~~~と、悲鳴を上げそうになったところで、安らぎのポーズ。


う~~む。


これはコンサートの構成にも使えそうだな。


あちこちで学ぶことは多い。



商店街にはクリスマスソングが流れています。

黒人女性が「Merry X'mas Baby!」と、ソウルフルに歌っているのが聞こえてきました。

周囲に誰も居ないのを見計らって、ちょっと踊ってみたら、幸せな気持ちになりました。


家に帰ったら、関西のピアニスト吉田幸生ちゃんから今月末の関西ツアー用の新幹線の切符が送られてきてた。
IMG_9590

いつも色々お世話になり、本当にありがとうございます。

たくさんの人に力を借りて生きているんだわねえ。

何とかいいライブが出来るよう、しっかり休みたいと思います。


11月25日(金)大阪「創徳庵」
http://ameblo.jp/soutokuann/
19:30~


11月26日(土)神戸「里夢」
http://www.ne.jp/asahi/music-hall/satom/
14:30~

いずれもチャージ¥4000(当日¥4500)ドリンク別

お待ちしてます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黙想の一日 | トップ | 本日祭日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事