はーちゃんdays 2

小学生と中学生の二人の子供の父親。のんびり生きたいよだきんぼです。本を読むのは遅いです。絵本も好きです。

ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記 (アスキー新書 71)を読みました。

2017-09-22 | 買った本、読んだ本
ロシア 語られない戦争 チェチェンゲリラ従軍記 (アスキー新書 71)
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス



機龍警察 未亡旅団 の巻末の参考文献の一冊を読みました。作者はできる限り両方の立場で取材をしたいと書いてありました。ロシア側の立場、チェチェン側の立場で。しかしそれは出来なかったと言っています。ロシアで取材して、そのあとにチェチェンに入るとロシア側のスパイでは?その逆も起こることがあって、結局主にチェチェン側の取材を行ったと言っています。何度か命に関わるような状況になりながらの従軍記は文章が上手ければ冒険小説になるのではと思うほど過酷なものだったようです。筆者がそれだけの思いをして伝えたかったこと、それはそういう事実が確かにあるという現実。
その現実を知って何かするのではなく、ただそういう事実を知って欲しいということなんだと思います。

自分たち日本人は関係ないもんと思いたいのですが、、ロシアに対する支援を中国と一緒に行っていたり、決して日本が関係ないとは言えない状況だと思いました。

機龍警察 未亡旅団 (ハヤカワ・ミステリワールド)
クリエーター情報なし
早川書房

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AR面白い。iOS11にアップデー... | トップ | 八千代産直市場の八千代鹿バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

買った本、読んだ本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。