はーちゃんdays 2

小学生と中学生の二人の子供の父親。のんびり生きたいよだきんぼです。本を読むのは遅いです。絵本も好きです。

コルトM1851残月 (文春文庫) 読了しました。

2017-06-19 | 買った本、読んだ本
コルトM1851残月 (文春文庫)
クリエーター情報なし
文藝春秋


江戸時代の話。

コルトM1851

この銃から作者は話を膨らましてできた話です。

銃を使うことによってのし上がってきた男の話です。

様々な因縁が絡まり、物語は一気に加速していきます。

月村ワールドにはまったままぬけだせません。


内容(「BOOK」データベースより)
月の郎次―昼は廻船問屋の番頭、夜は裏金融を牛耳る儀平一味の大幹部。組織の跡目と目された彼の運命は、ある殺しを機に暗転した。裏切られ、組織を追われた郎次は、屈辱の底で江戸の暗黒街に絶望的な戦いを挑む。その切り札は誰も存在すら知らぬ最新式のコルト六連発!硝煙たちこめる大藪春彦賞受賞作。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ARMS の体験会と販売。 | トップ | ST毒物殺人 聴了しました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

買った本、読んだ本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。