はーちゃんdays 2

小学生と中学生の二人の子供の父親。のんびり生きたいよだきんぼです。本を読むのは遅いです。絵本も好きです。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 読みました。

2017-04-29 | 買った本、読んだ本
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち
クリエーター情報なし
KADOKAWA


手塚治虫のパロディー漫画などでおなじみ(私にとって)の漫画家さんがご自身がうつになって、そこから脱出したことを漫画で紹介し、様々な業界の方のうつの体験記を通して、うつについて考えるそんな漫画です。

うつは心の風邪ではなく、心のガンだ!
風邪なら会社でも、無理しても働けと言われるが、ガンなら大丈夫か?会社休まなくてもいいのか?そういう扱いになるという件があり、なるほどど思いました。

気温差がうつに影響が出ると作者は言っています。喘息もそんな感じで発作が出る人もいます。
気圧差、台風が近づくとうつが出る、これも喘息に似ている。

未だにうつの原因ははっきりわかっていません。
もしかしたら胃潰瘍の原因が主にピロリ菌だったように、何らかの感染が原因なのかもしれません。
結核の原因を結核菌とコッホが証明するまでは、結核も不治の病でした。

もしかしたら鬱病も何らかの感染で発症し、その原因菌が証明され、ピロリ菌のように7日間の内服で治る日が来るのではと勝手に考えてしまう私でした。

うつになりそうな人や、うつの人を理解したい人にオススメだと思います。



表紙をめくると


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮本武蔵はどんな人物だった... | トップ | 麗ちゃんはいつも行列 広島駅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

買った本、読んだ本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。